ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 福岡高等視覚特別支援学校の生徒が県庁職員を対象に鍼灸マッサージを行います!

本文

福岡高等視覚特別支援学校の生徒が県庁職員を対象に鍼灸マッサージを行います!

発表日:2023年5月23日 14時00分 印刷
担当課:
特別支援教育課
直通:
092-643-3914
内線:
5546
担当者:
田中 康代

〇 視覚に障がいのある生徒が、ヘルスキーパー(※)を想定した実習として、県庁職員に対して鍼灸マッサージを行います。

※ ヘルスキーパーとは、企業内に設けられたケアルーム等に常駐し、社員や職員の心身の疲労や種々の症状の改善を図るため、理療の施術やセルフケア指導等を行う人。

〇 昨年度は、県庁ロビーにて6回実施し、大変ご好評いただきました。今回は県庁地下に施術用のベッド2台を用意し、あん 摩マッサージ指圧体験だけでなく、希望に応じ鍼、灸の施術も受けることができます。今後も定期的に実施する予定です。

1 日 時

  令和5年5月30日(火) 10時00分~13時10分

  <大曲副知事の体験予定時間> 10時00分~10時40分

2 場 所

  県庁行政棟 地下1階 (ローソン横)

3 実施者

  福岡県立福岡高等視覚特別支援学校 高等部 専攻科生徒

 

 1  2   

               ▲ 県庁ロビー実習の様子(R4年度)