ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 新型コロナウイルス感染症対策として、生活福祉資金の特例貸付を開始~3月23日(月曜日)から、各市町村社会福祉協議会で受付を開始します~

本文

新型コロナウイルス感染症対策として、生活福祉資金の特例貸付を開始~3月23日(月曜日)から、各市町村社会福祉協議会で受付を開始します~

発表日:2020年3月19日 00時00分 印刷
担当課:
福祉労働部保護・援護課
直通:
092-643-3315
内線:
3281、3288
担当者:
古賀、土斐崎

 福岡県社会福祉協議会では、低所得者世帯や障がい者世帯、高齢者世帯に対して生活費等の必要な資金の貸付を行う「生活福祉資金貸付制度」に基づき、貸付を実施しています。

 今回の新型コロナウイルス感染症の影響により収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた「緊急小口資金」及び「総合支援資金(生活支援費)」の特例貸付の受付を、3月23日(月曜日)から開始します。

 申込先は各市町村社会福祉協議会です。詳しくは、お住まいの市町村の社会福祉協議会または福岡県社会福祉協議会(電話番号:092-584-3641)へご相談ください。

[特例貸付の内容]
※貸付には審査があります。

(※下線部は従来の要件を緩和したもの)

特例貸付の内容