ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 「福岡県災害拠点精神科病院」を指定しました!

本文

「福岡県災害拠点精神科病院」を指定しました!

発表日:2021年3月29日 09時00分 印刷
担当課:
こころの健康づくり推進室
直通:
092-643-3265
内線:
3057、3058
担当者:
小迫、石橋

「福岡県災害拠点精神科病院」を指定しました!

 過去の災害時、被災した精神科病院から多数の患者搬送が行われましたが、患者の受入れや精神症状の安定等について災害時の救急医療の拠点である「災害拠点病院」のみで対応することは困難でした。

 国は、災害時に精神科医療を提供するうえで中心的な役割を担う「災害拠点精神科病院」を各都道府県内に少なくとも1ヶ所以上指定することとしています。

 このたび本県においても「福岡県災害拠点精神科病院」を指定しましたのでお知らせします。

 

1 「福岡県災害拠点精神科病院」に指定した病院

 
病院名 所在地
県立精神医療センター 太宰府病院 太宰府市五条3丁目8番1号
医療法人清陵会 南ヶ丘病院 北九州市小倉北区今町3丁目13番1号

 

2 指定日

 令和3年3月29日

 

3 災害拠点精神科病院の主な役割

 〇24時間緊急対応し、災害発生時に被災地内の精神科医療の必要な患者の受け入れ及び搬出を行うこと。

 〇災害発生時に、被災地からの精神科医療の必要な患者の受入れ拠点になること。

 〇災害派遣精神医療チーム(DPAT)を保有し、派遣すること。

 

<参考>災害拠点病院について

 (役割)災害時に医療救護所や地域の医療機関で対応できない重症者や高度救命医療を必要とする負傷者の収容、治療を行う地域の中核的な医療機関

 (県内の災害拠点病院数)31ヶ所

 

福岡県災害拠点精神科病院指定要綱 [PDFファイル/97KB]