ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 「流域治水」県民向けパンフレットを作成!

本文

「流域治水」県民向けパンフレットを作成!

発表日:2022年6月15日 00時00分 印刷
担当課:
県土整備部 河川整備課
直通:
092-643-3691
内線:
4549
担当者:
高山、山下

「流域治水」県民向けパンフレットを作成!

~みんなで考えよう流域治水~

 

○福岡県では、近年の気候変動の影響による水災害の激甚化・頻発化を踏まえて、流域内のあらゆる関係者が協働して水災害を軽減させる「流域治水」を推進しています。

 

○流域治水は、行政の取り組みだけではなく、民間企業や県民の皆さまでもできることがあり、みんなで取り組むことが重要です。

 

○そこで今回、県民の皆さまにも流域治水に関心を高めていただき、対策に取り組むきっかけとなるよう、流域治水のパンフレットを作成しました。

 

○このパンフレットは、流域治水の考え方、対策事例、福岡県の取り組みなどを、イラストを交えながら分かりやすく説明しています。県庁や市町村役場で配架するほか、県のホームページにも掲載していますので、是非ご覧ください。

 

1 内容

・今、わたしたちの安全はどうなっている?

・「流域治水」ってどんなもの?

・「流域治水」ってどんなことをするの?

・「流域治水」はどうやって進めるの?

・みんなで取り組もう!流域治水

 

2 パンフレットの特徴

行政機関では、流域治水の対策を3つの柱に分類して整理しています。

パンフレットでは、3つの柱それぞれにキャラクターを設定したり、イラストを用いて対策事例を説明するなど、幅広い年代の方が理解できるように工夫しています。

 

3 パンフレットの配架方法

・県庁、出先事務所(農林事務所、県土整備事務所)、市町村役場で配架します。

・福岡県のホームページにも掲載します。 

 (福岡県流域治水HP:https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ryuuikitisui.html