ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 「労働者協同組合法周知フォーラム~九州・沖縄ブロック~」を開催します!

本文

「労働者協同組合法周知フォーラム~九州・沖縄ブロック~」を開催します!

発表日:2023年2月1日 14時00分 印刷
担当課:
福祉労働部労働局新雇用開発課
直通:
092-643-3593
内線:
4250
担当者:
古賀、瀬利

○ 労働者協同組合は、労働者が組合員として出資し、その意見を反映して、自ら事業に従事することを基本原理とする組織であり、地域のみんなで意見を出し合って、助け合いながら地域の課題を解決していこうという、新しい法人制度です。労働者協同組合法は、この法人の設立や運営、管理などについて定めた法律です。

○2022(令和4)年10月1日に施行された「労働者協同組合法」を皆さんに知っていただくため、厚生労働省、福岡県等の共催により「労働者協同組合法周知フォーラム~九州・沖縄ブロック~」を開催します。

1 日時

 2023年(令和5)年2月18日(土曜日) 13時30分~16時00分

2 会場

 福岡県中小企業振興センター大ホール

 (福岡市博多区吉塚本町9-15福岡県中小企業振興センタービル2階)

3 開催方法

 会場及びオンライン(ZOOMウェビナー)

     ※オンライン参加は、受講者でインターネット環境をご準備いただき、通信費は各自ご負担いただきます。

4 プログラム

(1)挨拶

   厚生労働省雇用環境・均等局勤労者生活課労働者協同組合業務室 室長 水野 嘉郎(みずの よしお)

   福岡県福祉労働部労働局 局長 石橋 裕次(いしばし ゆうじ)

(2)基調講演1「市民社会組織としての労働者協同組合」

   関西大学 教授 坂本 治也(さかもと はるや)

(3)基調講演2「関係団体から見た労働者協同組合法の概要とポイント」

   日本労働者協同組合連合会 理事長 古村 伸宏(ふるむら のぶひろ)

(4)事例紹介<リレートーク>「労働者協同組合の設立事例紹介」

   ・労働者協同組合ワーカーズ・コレクティブ・キャリー

   ・労働者協同組合ワーカーズコープありあけ

   ・労働者協同組合かりまた共働組合

   ・労働者協同組合あるく

(5)閉会挨拶

   ワーカーズ・コレクティブネットワークジャパン 代表 藤井 恵里(ふじい えり)

5 対象者

  どなたでも参加出来ます。

  ・「労働者協同組合」に関心のあるNPO法人、企業組合

  ・「協同労働」に関心のある個人・団体

  ・雇用労働、NPO法人、地域コミュニティ関係の行政関係者 など

6 定員

 200名(会場100名、オンライン100名)

7 参加費

 無料

8 申込方法

 特設サイトからお申込みください。

 https://www.roukyouhou.mhlw.go.jp/forum/forum_kyushuokinawa

フォーラム特設サイト

 労働者協同組合法周知フォーラム~九州・沖縄ブロック~チラシ [PDFファイル/572KB]

9 申込期限

 2023年(令和5)年2月16日(木曜日)

10 共催

 厚生労働省、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

11 問合せ先

 労働者協同組合法相談窓口 TEL:0120-237-297