ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 令和4年度福岡県リサイクル総合研究事業化センターの研究成果発表会を開催します!

本文

令和4年度福岡県リサイクル総合研究事業化センターの研究成果発表会を開催します!

発表日:2022年6月23日 14時00分 印刷
担当課:
環境部循環型社会推進課
直通:
092-643-3381
内線:
3497
担当者:
執行、東
  • 福岡県リサイクル総合研究事業化センターでは、循環型社会の構築を目指し、産・学・官・民が連携して行うリサイクル技術及び社会システムの研究開発について、研究会やプロジェクトを編成して支援しています。
  • このたび、「研究成果発表会」を開催し、令和3年度に終了した研究の成果を発表します。
    併せて、クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス 技術統括 柳田 康一氏 をお迎えし「海洋プラスチックごみ問題に挑戦する企業アライアンス」と題した特別講演を行います。
  • 今回の研究成果発表会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場とオンラインでの同時開催となります。
    多数の皆様の御参加をお願いいたします。

研究成果発表会

 【日時】 令和4年7月7日(木曜日) 13時00分~16時30分

 【場所】 西日本総合展示場 AIM3階 314・315会議室(北九州市小倉北区浅野三丁目8-1)

 【開催方法】 会場及びオンラインでの開催

 【内容】

1.特別講演

 「海洋プラスチックごみ問題に挑戦する企業アライアンス」

       クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス 技術統括 柳田 康一氏

2.福岡県リサイクル総合研究事業化センター支援制度の紹介

3.研究成果発表会

 1) 廃棄キノコ抽出物による植物由来ヒト型セラミド製造プロジェクト

     株式会社ジェヌインR&D

 2) 廃電池仕分け作業の自動化システムの開発プロジェクト

    日本磁力選鉱株式会社

 3) 乾留技術を利用したタイヤ部材リサイクルの事業化研究会

    株式会社ブリヂストン

 4) 未利用アカモクからの化粧品・食品原料等の製品化を目指す研究会

    佳秀工業株式会社

 5) 木質バイオマスを母材とする成形材料の開発研究会

    国立大学法人九州工業大学

 【参加費】 無料

 【定員】 <会場> 70名(先着順)、<オンライン>先着500名

申込方法   

 会場での聴講を御希望の方

 エコテクノ2022のホームページ (先着順のため、お早めにお申し込みください。)

 オンラインでの聴講を御希望の方

 (公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センターのホームページ 申込締切 6月30日(木曜日)

 詳細は、別添のチラシを御確認ください。

申込先・問合せ

 公益財団法人福岡県リサイクル総合研究事業化センター 研究開発課

 〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2-1

 TEL 093-695-3068 FAX 093-695-3066 

 E-mail: seika@recycle-ken.or.jp   

 担当:寺本、内田

参考資料

研究成果発表会チラシ [PDFファイル/3.32MB]