ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 【福岡県×国連ハビタット福岡本部連携事業】令和4年度若手技術者・経営者向け実践型海外派遣プログラム参加者が大曲副知事を表敬訪問します

本文

【福岡県×国連ハビタット福岡本部連携事業】令和4年度若手技術者・経営者向け実践型海外派遣プログラム参加者が大曲副知事を表敬訪問します

発表日:2023年2月10日 14時00分 印刷
担当課:
国際局国際政策課
直通:
092-643-3214
内線:
2554
担当者:
成田
担当課:
(公財)福岡県国際交流センター企画交流部
直通:
092-725-9204
担当者:
荒木、熊川

○福岡県と(公財)福岡県国際交流センターは、本年度から新たに、国連ハビタット福岡本部の協力のもと、自らが有する技術や知見、ノウハウを用いて発展途上国の課題解決に貢献できる人材を育成するプログラムを開始しました。
○本年度は6名の若手技術者・経営者がカンボジアを訪問し、国連ハビタットが同国で実施するプロジェクトサイトの視察や、現地地方政府との意見交換等を行いました。
○このたび、本プログラムの参加者が成果報告のために大曲副知事を表敬訪問しますので、お知らせします。

1 日 時

 令和5年2月15日(水)16時00分~16時30分

2 場 所

 福岡県庁行政棟8階 特別会議室

3 対応者

 福岡県副知事 大曲 昭恵

4 訪問者

 本プログラムに参加した県内の若手技術者・経営者6名

5 次 第

 (1)大曲副知事挨拶
 (2)参加者自己紹介
 (3)歓談
 (4)記念撮影

※令和4年度若手技術者・経営者向け実践型海外派遣プログラム概要

 (1)海外研修日程:令和5年1月8日(日)~13日(金)(4泊6日、カンボジア)
 (2)参加者数:県内の若手技術者・経営者6名
 (3)主な内容:カンボジア国内で実施されている国連ハビタットの各プロジェクトサイトの視察、現地政府関係者、現地住民等との意見交換、JICAカンボジア事務所訪問等。(このほか、海外研修の前後で県内での講義、グループワークを実施)