ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > <平成30年7月豪雨関連> 筑後川水系金丸川・池町川、下弓削川、遠賀川水系庄司川において浸水対策重点地域緊急事業を実施します。

本文

<平成30年7月豪雨関連> 筑後川水系金丸川・池町川、下弓削川、遠賀川水系庄司川において浸水対策重点地域緊急事業を実施します。

発表日:2020年3月31日 15時00分 印刷
担当課:
河川整備課
直通:
092-643-3671
内線:
4542
担当者:
竹内・黒木・塩山
  • 平成30年7月豪雨において、甚大な浸水被害が発生した筑後川水系金丸川・池町川、下弓削川、遠賀川水系庄司川の浸水被害の軽減を図るため、総合内水対策計画を策定したところです。今回、この計画に基づく県のハード対策について、国土交通省の浸水対策重点地域緊急事業(※)を活用することとなりましたので、お知らせします。

  • ※中小河川の氾濫により深刻な影響が生じた地域において、再度災害の防止等を図ることを目的に防災・安全交付金で集中的な対策を支援する事業 (平成31年度創設)

  • (事業の概要)  

  •   1. 一級河川 筑後川水系 金丸川・池町川・・・・・・別紙1 [PDFファイル/1.59MB]
         ・全体事業費 :約126億円
         ・事業期間   :令和2年度~令和6年度
         ・施工地    :久留米市
         ・事業内容   :放水路、地下調節池、排水機場、調節池、護岸嵩上げ(パラペット)等

     
      2. 一級河川 筑後川水系 下弓削川・・・・・・・・・・・別紙2 [PDFファイル/1.5MB]
         ・全体事業費 :約7億円
         ・事業期間   :令和2年度~令和5年度
         ・施工地    :久留米市
         ・事業内容   :排水機場、用地補償等

     
      3. 一級河川 遠賀川水系 庄司川・・・・・・・・・・・・・別紙3 [PDFファイル/812KB]
         ・全体事業費 :約32億円
         ・事業期間   :令和2年度~令和6年度
         ・施工地    :飯塚市
         ・事業内容   :築堤、護岸、橋梁、堰、調節池、用地補償等