ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > ふくおかプラごみ削減協力店の募集を開始!~プラスチックごみ削減に向けて、取組みの輪を広げます~

本文

ふくおかプラごみ削減協力店の募集を開始!~プラスチックごみ削減に向けて、取組みの輪を広げます~

発表日:2020年8月17日 14時00分 印刷
担当課:
環境部 循環型社会推進課
直通:
092-643-3371
内線:
3492
担当者:
篠崎、吉原

 県では、プラスチックごみ削減に向けた取組みとして、業界団体、消費者団体、行政等で構成する「ふくおかプラスチック資源循環ネットワーク」の設立し、取組について方向性を定めた『ふくおかプラスチック資源循環憲章』の策定により、県民が一体となった取組を推進することとしています。

 これまで、レジ袋の削減と消費者のごみ減量化意識の醸成を図るため、マイバッグの持参を促すマイバッグキャンペーンを実施してきましたが、新たに、プラスチックごみの削減に向けた取組みを広げるため、様々なプラスチックごみの削減に取り組む事業所を登録し、広く紹介する「ふくおかプラごみ削減協力店」制度を創設し、募集を開始しますのでお知らせします。

取組例

ワンウェイプラスチックの使用削減

・レジ袋の削減(スーパー等)

・プラスチック製ストローの提供廃止(飲食店等)

・環境に配慮した容器の導入(飲食店等)

・プラスチックハンガーの再利用(クリーニング店)

効果的・効率的で持続可能なリサイクルの推進

・食品トレー・ペットボトルの回収(スーパー等)

・プラスチックごみの分別の徹底(全業種)

・再生プラスチックを使用した製品の製造・販売(製造業、小売店等)

バイオマスプラスチック等の代替品の適切な利用促進

・紙ストローへ変更(飲食店等)

・バイオプラスチック配合レジ袋の使用(スーパー等)

・紙のプラスチック代替品の利用(小売業等)

・生分解性プラスチックの開発・研究(製造業等)

その他

・従業員に対するマイバッグ・マイボトルの使用促進(全業種)

・プラスチックごみ削減に関する啓発(全業種)

・社内会議でのペットボトルの使用削減(全業種)

登録できる事業所

  プラスチックごみ削減に取り組んでいる県内の事業所(1つでも可)

登録すると…

 ・プラスチックごみ削減に取り組んでいることを示す登録証、ステッカーを交付

 ・県ホームページで取組み内容等を紹介

 ・「ふくおか県政推進サポート資金」が利用可能(中小企業対象。詳細は別紙) 

登録方法

  福岡県のホームページより申請書をダウンロードの後、必要事項を記入の上、提出

【県HPアドレス】https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/puragomi.html

※マイバッグキャンペーンに登録している事業所は、申請不要。(県が自動的に登録)

登録申請提出・問い合わせ先

福岡県環境部循環型社会推進課 企画係(福岡市博多区東公園7-7)

 電話:092-643-3371 FAX:092-643-3377

 E-mail:recycle@pref.fukuoka.lg.jp