ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > ~プラスチックごみ削減に向けて、3,616店舗が協力~10月は『ふくおかプラごみ削減キャンペーン』実施月間!

本文

~プラスチックごみ削減に向けて、3,616店舗が協力~10月は『ふくおかプラごみ削減キャンペーン』実施月間!

発表日:2021年9月27日 15時00分 印刷
担当課:
環境部 循環型社会推進課
直通:
092-643-3371
内線:
3493
担当者:
柴田、石丸

 県では、プラスチックごみの削減に向けた取組を広げるため、プラスチックごみの削減に取り組む様々な事業所を「ふくおかプラごみ削減協力店」として登録し、広く紹介しています。  

10月は、協力店3,616店舗の協力のもと、プラスチックごみ削減の強化月間として「ふくおかプラごみ削減キャンペーン」を実施します。

協力店では、レジ袋削減を始め、紙、再生材やバイオプラスチックなどの代替品の製造・販売、石油由来のプラスチック容器包装等から代替品への切替え、従業員に対するマイバッグ・マイボトルの使用促進などの取組を行うほか、ポスターやスイングポップの掲示により、県民に対する啓発活動を実施します。

1 協力店舗数(3,616店)の業種別内訳(令和3年9月24日現在)

 
事業者種別 店舗数
スーパーマーケット

   470店

コンビニエンスストア 2,325店
クリーニング店  67店
薬局・ドラッグストア  164店
その他 590店

 別紙一覧 [PDFファイル/316KB](令和3年9月24日現在)

2 キャンペーン実施期間

 令和3年10月1日(金曜日)~10月31日(日曜日)

3 広報、PR

・協力店や市町村において、プラスチックごみ削減啓発ポスター、ステッカー、スイングポップを掲示

 啓発資材 [PDFファイル/250KB]

・福岡県ホームページにおいて、協力店の取組内容を掲載

  https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/puragomikyouryoku.html

(参考)昨年10月の同キャンペーンにおけるプラごみ削減実績 レジ袋換算約9千万枚