ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > ”九州初”県管理の排水ポンプ車を導入します

本文

”九州初”県管理の排水ポンプ車を導入します

発表日:2020年6月18日 14時00分 印刷
担当課:
県土整備部 河川管理課
直通:
092-643-3667
内線:
4526
担当者:
今井・高山
担当課:
県土整備部 河川整備課
直通:
092-643-3691
内線:
4549
担当者:
月守・上野

 本県では、平成29年から令和元年にかけて3年連続で甚大な浸水被害に見舞われました。

 令和元年8月に久留米市で発生した陣屋川の浸水被害では、国の排水ポンプ車が出動し、浸水対策に大きく寄与しました。

 このことを踏まえ、本県は、九州の県として初めて「排水ポンプ車」を導入します。

 洪水時に浸水被害が発生した現場に速やかに出動し、排水作業を行うことにより、被害の軽減を図ってまいります。

 

導入する排水ポンプ車について

導入する排水ポンプ車の写真 導入する排水ポンプ車の写真

  • 導入台数 :1台
  • 車両規格 :8t車
  • 排水能力 :30m3/分(一般的な25mプールの水を約10分で排水可能)
  • 管理者   :久留米県土整備事務所
  • 保管場所 :福岡県工業技術センター 生物食品研究所(久留米市合川町)
  • 運用開始 :令和2年6月27日(土曜日) 予定

 

※なお、排水ポンプ車の納車式を、令和2年6月27日(土曜日)に久留米市内で開催予定です。

 納車式の詳細については、後日改めてお知らせします。

 

”九州初”県管理の排水ポンプ車を導入します [PDFファイル/2.65MB]

 

問い合わせ先

【運用に関する事項】

県土整備部 河川管理課

  • 内線 :4526
  • 直通 :092-643-3667
  • 担当者:今井 清人(課長技術補佐)

【納車式に関する事項】

県土整備部 河川整備課

  • 内線 :4549
  • 直通 :092-643-3691
  • 担当者:月守 英知(課長補佐)