ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 福岡発のプログラミング教育アプリ「スプリンギン」によるプログラミング教育公開授業を開催します

本文

福岡発のプログラミング教育アプリ「スプリンギン」によるプログラミング教育公開授業を開催します

発表日:2020年10月23日 15時00分 印刷
担当課:
教育庁義務教育課
直通:
092-643-3908
内線:
5512
担当者:
宮崎、代
担当課:
商工部新産業振興課
直通:
092-643-3453
内線:
3776
担当者:
小野、村上

 IoTやAIの進展、高度IT社会の到来を受け、令和2年度から小学校でプログラミング教育が導入され、教育現場では、多種多様な教材・学習ソフト等を活用したプログラミング教育の充実が図られています。

 こうした中、本県のデジタルコンテンツ企業「(株)しくみデザイン」(福岡市)が、本県発のプログラミング言語「mruby」を採用したプログラミング教育アプリ「スプリンギン」を開発し、平成30年度フクオカRuby大賞及び福岡県知事賞を受賞。専門知識がなくても楽しみながらプログラミングの基礎を学ぶことができる画期的なプログラミング教育アプリとして注目されています。

 そこで、福岡県教育委員会と福岡県が連携し、遠賀町でICT教育に力を入れている広渡小学校において、児童を対象としたプログラミング教育公開授業を開催いたします。

 今回の公開授業は、「スプリンギン」を活用して正規のカリキュラムに沿った授業を実施する先進的な取組みです。

 当日は、実際に子どもたちがオリジナルのゲームアプリを作成し、自ら発表を行います。発表会は小川洋福岡県知事も視察予定です。

 1 日時 令和2年10月28日(水曜日) 10時15分~12時10分 ※3~4時間目

 2 場所 遠賀町立広渡小学校(遠賀町大字広渡1930番地、TEL093-293-3711) 

特設教室(体育館)

 3 出席者

中村 俊介(なかむら しゅんすけ)(株)しくみデザイン代表取締役

広渡小学校6年生(38名)

近隣の学校関係者

小川  洋 (おがわ ひろし)福岡県知事

松本 國寛 (まつもと くにひろ)県議会議員

古野  修 (ふるの おさむ)遠賀町長

仲野 新三郎(なかの しんざぶろう)遠賀町議会議長

中尾 治実 (なかお はるみ)遠賀町教育長 ほか

4 次第

(1)講師紹介 10時15分~10時20分

(2)ピンボールゲーム作成を通して「スプリンギン」の操作を学ぶ 10時20分~10時50分

(3)オリジナルゲームの自由創作 10時50分~11時40分

(4)完成作品の発表会 11時40分~11時55分

(5)プログラミングとは(中村社長講評) 11時55分~

(6)小川知事からのコメント・松本県議からのコメント ~12時05分

   ※ 小川知事は11時25分~12時10分に視察予定