ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > (一部中止)県庁および九州国立博物館でワンヘルスパネル展を実施します!

本文

(一部中止)県庁および九州国立博物館でワンヘルスパネル展を実施します!

発表日:2022年1月19日 10時30分 印刷
担当課:
保健医療介護総務課ワンヘルス総合推進室
直通:
092-643-3622
内線:
3196
担当者:
江島、神田

 【一部中止】

 福岡県“One Health”国際フォーラム2022のWEB開催に伴い、

 令和4年2月12日(土)~2月13日(日)のパネル展が中止となります。

 

県庁および九州国立博物館でワンヘルスパネル展を実施します!

 

 新型コロナをはじめとした新興感染症の多くは、人と動物の共通感染症です。次なる新興感染症に備えるためにも、人と動物の健康と環境の健全性を一つと捉え、一体的に守ろうというワンヘルスの取組が重要です。

 そのため、県では、ワンヘルスについて理解を深めてもらうため、ワンヘルスパネル展を実施します。天然痘をテーマにしたパネル展示を行う他、抗菌薬が効かない薬剤耐性の啓発や2月に行われる「福岡県“One Health”国際フォーラム2022」のPRを行います。

 多くの皆様の来場をお待ちしております。

 

1.開催日時・場所

【福岡県庁】

日時:令和4年1月19日(水)~1月21日(金) 8時30分~17時15分

                          ※最終日は15時まで

会場:福岡県庁県民ホール(1階ロビー) (福岡県福岡市博多区東公園7-7)

 

【九州国立博物館】

日時:令和4年2月15日(火)~2月20日(日)  9時30分~17時

会場:九州国立博物館エントランスホール(1階) (福岡県太宰府市石坂4-7-2)

 

2.内容

【パネル展】

タイトル:今、考える、ヒトとウイルス ~天然痘に見る感染症の過去・未来~

・天然痘をテーマに、歴史やウイルスに立ち向かった人々などを通じて、ウイルスとの共存、ワンヘルスについて考えるための情報をパネルにてご紹介します。

 

【ポスター展】

・薬剤耐性菌の啓発、福岡県“One Health”国際フォーラム2022のPR

 

3.入場料

・ 無料

 

4.主催等

・ 主催者:福岡県

・ 運営:公益社団法人福岡県獣医師会

 

5.取材について

・ 課当室による現地での取材対応は、福岡県庁県民ホールでの実施日のみとなります。希望する報道機関については、上記の担当課に前日までに連絡をお願いします。

・ 来場の際は事前に検温を行った上、マスク着用、手指消毒にご協力ください。