ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > アフガニスタン選手団が大牟田市でオリンピック・パラリンピックの事前合宿・交流事業を実施します

本文

アフガニスタン選手団が大牟田市でオリンピック・パラリンピックの事前合宿・交流事業を実施します

発表日:2020年12月23日 18時00分 印刷
担当課:
人づくり・県民生活部 スポーツ局 スポーツ企画課
直通:
092-643-3405
内線:
2855
担当者:
藤本 隆顕

 県では、大牟田市と共同でアフガニスタン選手団のキャンプ地誘致の取り組みを進めてきました。
 この度、事前キャンプ及び交流事業の実施について、アフガニスタン・イスラム共和国と県、大牟田市が基本合意書の調印式を行いますので、お知らせします。

1 日時
  令和2年12月23日水曜日 16時30分~17時00分

2 場所
  ホテルニューガイア オームタガーデン(大牟田市旭町3-3-3)

3 署名者
  駐日アフガニスタン・イスラム共和国特命全権大使 バシール・モハバット
  福岡県副知事 大曲 昭恵
  大牟田市長 関 好孝

4 調印式概要
 (1)開会あいさつ
 (2)経緯説明
 (3)出席者紹介
 (4)基本合意書署名
 (5)署名者あいさつ
 (6)記念品交換
 (7)記念撮影
 (8)閉会あいさつ
 ※署名者による閉会後記者会見を実施