ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > オイスカ「子どもの森」計画 子ども親善大使が県庁を訪問します。

本文

オイスカ「子どもの森」計画 子ども親善大使が県庁を訪問します。

発表日:2019年5月24日 14時00分 印刷
担当課:
国際政策課
直通:
092-643-3201
内線:
2565
担当者:
大井
 
36の国と地域に組織を持つ国際NGO団体「オイスカ」が実施する「子供の森」計画に参加しているパプアニューギニアの子どもたち(子ども親善大使)が、環境保全活動を通した交流などを目的に来福し、江口副知事を表敬訪問しますので、お知らせします。


○表敬訪問
1.日 時  令和元年5月28日火曜日 9時~9時30分
2.場  所  県庁8階 特別会議室 (南棟)
3.対応者  福岡県副知事  江口 勝
4.訪問者  子ども親善大使              2名 (別紙名簿のとおり)
           引率者                           2名 (別紙名簿のとおり)

○「子供の森」計画 概要
・子どもたち自身が、学校の敷地などで植林や育林活動など様々な実践活動を通じて、「自然を愛する心」「緑を大切にする気持ち」を養いながら、地球の緑化を進めていくプログラム。
・1991年にスタートし、現在36の国と地域の5,080の学校が参加。

○「子供の森」計画 子ども親善大使事業 概要
・日本が誇る自然との共生文化や循環型社会への取り組みについて学ぶとともに、日本の子どもたち等との交流活動を通じ、それぞれの国について理解や絆を深めながら、共に課題解決に取り組む力を育んでいくことを目的とする事業。

「子供の森」計画 子ども親善大使について [PDFファイル/9.85MB]
子ども親善大使 表敬者名簿 [PDFファイル/90KB]