ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 大坪GSI株式会社から「福岡県共助社会づくり基金」への寄附金贈呈式を行います

本文

大坪GSI株式会社から「福岡県共助社会づくり基金」への寄附金贈呈式を行います

発表日:2022年6月15日 00時00分 印刷
担当課:
人づくり・県民生活部社会活動推進課NPO・ボランティアセンター
直通:
092-631-4415
内線:
81-3781
担当者:
島村、澤野

○ 福岡県では、NPO・ボランティアや企業、行政などの多様な主体との協働による「共助社会づくり」を進めています。

○ こうした中、本県の共助社会づくりの趣旨に賛同した大坪GSI株式会社から昨年度に引き続き「福岡県共助社会づくり基金」に寄附をいただくこととなりました。

○ いただいた寄附金は、NPO等が多様な主体と協働して地域課題の解決を図る社会貢献活動を支援する「ふくおか地域貢献活動サポート事業」に活用します。

○ ついては、寄附金の贈呈を受けるとともに、同社への感謝の意を表するため、知事から感謝状の贈呈を行いますのでお知らせします。

 

贈呈式の概要

(1)日 時 令和4年6月20日(月曜日) 11時00分~11時20分

(2)場 所  福岡県庁8階 特別会議室

(3)出席予定者

○大坪GSI株式会社
 ・代表取締役 大坪尚宏(おおつぼ たかひろ)氏

○福岡県
 ・福岡県知事 服部 誠太郎

○福岡県議会議員
 ・板橋 聡(いたはし さとし)氏

 

寄附金額

1,000,000円

 

次第

・贈呈者あいさつ(大坪代表取締役)
・寄附金贈呈
・知事感謝状贈呈
・写真撮影
・お礼のあいさつ(服部知事)
・懇談

<寄附金の活用>

  寄附金は、「福岡県共助社会づくり基金」に積み立て、令和4年度に実施する「ふくおか地域貢献活動サポート事業」に活用

 

 [ふくおか地域貢献活動サポート事業]

〇NPO・ボランティアが市町村や地域コミュニティ、企業など多様な主体と協働して地域課題の解決に取り組む社会貢献活動に対する助成(補助上限額50万円)

 

〇令和4年度募集概要 

・自由提案型
 寄附者:イオン九州(株)、(株)ダイエー、大坪GSI(株)、トヨタL&F福岡(株)、西部ガスホールディングス(株)
 採択件数:6件

・テーマ型(災害支援枠)
 寄附者 :九州朝日放送(株)
 採択件数:3件

・テーマ型(困難な状況にある子どもの支援枠)
 寄附者 :西日本電信電話(株)九州支店
 採択件数:3件

〇令和3年度活用状況

・自由提案型
 イオン九州(株)、(株)ダイエー、大坪GSI(株)、トヨタL&F福岡(株)、西部ガスホールディングス(株)からの寄附金を財源として、事業分野を限定しない「自由提案型」の11事業に助成

・テーマ型(災害支援枠)
 九州朝日放送(株)からの寄附金を財源として、「豪雨災害の被災地支援活動」をテーマとした6事業に助成