ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 「認知症の方の未払い行動を考える」シンポジウムを初開催!

本文

「認知症の方の未払い行動を考える」シンポジウムを初開催!

発表日:2022年6月17日 11時00分 印刷
担当課:
高齢者地域包括ケア推進課
直通:
092-643-3250
内線:
3158
担当者:
福島、市丸

 認知症の方が買い物に行くと、お金を支払うことを忘れて品物を持って帰ってしまう「未払い行動」が起きることがあります。本人は意図的に行っている訳ではなく、認知症の症状によって支払いを「忘れる」ため起こります。

 この「未払い行動」は周囲に理解されにくい症状です。認知症の方にとって、買い物は、生活必需品の入手だけではなく、日常生活における楽しみや社会参加の手段になっていますが、福岡県若年性認知症サポートセンターには、「未払い行動」が原因で買い物ができなくなっているとの声が寄せられています。

 このため県では、今年度、認知症があってもなくても、同じ社会の一員として地域をともに創っていく「地域共生社会」の実現を目指す観点から、認知症の方が安心して買い物ができるようにするためにはどうしたら良いのかを考えるシンポジウムを開催します。

 本シンポジウムでは、認知症当事者をはじめ、医師や行政など様々な立場からの思いを語るパネルディスカッション等を行います。多くの皆様の参加をお待ちしております。

1 開催日時

令和4年6月26日(日曜日)

13時30分から17時  参加費無料

2 開催場所

・なかまハーモニーホール特別会議室   定員50名

(福岡県中間市蓮華寺3丁目7-1)

・オンライン(YouTubu)配信  定員無し

3 主な内容

・「未払い行動」についてのアンケート実態調査報告

・家族の思いを語る動画放映

・様々な立場からの思いを語るパネルディスカッション

 パネラー:認知症当事者、医師、行政など

4 申込先(事務局)

名称:福岡県若年性認知症サポートセンター

住所:福岡県行橋市金屋649-1

電話番号:0930-26-2370

FAX:0930-37-1873

メールアドレス:jakunenfukuoka@gmail.com

電話、Eメール、FAXでの申し込み

申込用紙 [PDFファイル/2.86MB]