ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 令和元年度福岡県青少年インターネット適正利用推進協議会を開催します~青少年のネット適正利用に向けて官民が連携~

本文

令和元年度福岡県青少年インターネット適正利用推進協議会を開催します~青少年のネット適正利用に向けて官民が連携~

発表日:2019年5月10日 14時00分 印刷
担当課:
青少年育成課育成係
直通:
092-643-3386
内線:
2923
担当者:
西川、大安

 令和元年度福岡県青少年インターネット適正利用推進協議会を開催します
~青少年のネット適正利用に向けて官民が連携~

  スマートフォンの急速な普及に伴い、青少年のインターネット利用環境は大きく変化しています。インターネットは便利な一方で、ネット上のいじめ・誹謗中傷、個人情報の流出、犯罪被害、ネット依存などの問題も起きており、青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境づくりが重要です。
  このため、福岡県では平成26年4月に、教育機関、民間企業、NPO、行政が一体となった「福岡県青少年インターネット適正利用推進協議会」を設置し、適正利用に向けた各種啓発活動に取り組んでいます。
  今回の協議会では、インターネット依存症などの治療や研究を行っている独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センターによる「インターネット依存症の実態」に関する講演後、今後の取組みについて協議を行います。
 


1 日 時   令和元年5月14日 火曜日 14時~16時

2 場 所   県庁行政棟10階 特9会議室

3 次 第  

  • 会長あいさつ(福岡県副知事 江口 勝)
  • 議題
      協議会の取組みについて
  • 講演
     「インターネット依存症の実態」について
     講師 独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター 
          医師 松崎 尊信(まつざき たかのぶ) 氏   

4 出席者(予定) 

  • 江口副知事(会長)
  • 校長会、PTA団体、大学教授、NPO団体、通信事業者、
    行政機関(九州総合通信局、県、県警察本部、県教育庁、政令市教育委員会 他)