ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 「宗像フェス THINK ECO KITAKYU」で寄附金贈呈式が行われます

本文

「宗像フェス THINK ECO KITAKYU」で寄附金贈呈式が行われます

発表日:2022年6月2日 14時00分 印刷
担当課:
環境部環境政策課
直通:
092-643-3355
内線:
3416
担当者:
田上

 音楽を通じて世界遺産を守り伝えるための環境保護活動に取り組む「宗像フェス実行委員会」から、「宗像フェス THINK ECO KITAKYU」の収益金の一部が、福岡県の「ふるさと寄附金」に寄附されることとなりました。

 北九州市で、6月4日(土曜日)~6月5日(日曜日)に開催される宗像フェスの最終日に以下のとおり寄附金贈呈式が行われますのでお知らせします。

 いただいた寄附金は、環境保全の推進や新型コロナウイルス感染症対策に活用します。

1 日時

 令和4年6月5日(日曜日)17時30分~17時40分

2 場所

 北九州市立響灘緑地・グリーンパーク(北九州市若松区竹並1006)

 大芝生広場メインステージ

3 贈呈者

 宗像フェス実行委員会 実行委員長 浜田 修一

4 受領者

 福岡県副知事 生嶋 亮介

5 次第

 ・開会

 ・目録贈呈(写真撮影)

 ・お礼

6 寄附金について

 宗像フェス実行委員会は、音楽を通じて世界遺産を守り伝えるための環境保護活動に取り組まれています。2日間の宗像フェスにおいて実施される「宗像フェスオリジナルマイボトル販売」及び「宗像フラワー企画」の収益金から、福岡県の「ふるさと寄附金」に寄附され、環境保全の推進や新型コロナウイルス感染症対策に活用されます。