ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 第46回「水の日(8月1日)」及び「水の週間(8月1日~7日)」節水PR街頭キャンペーンを実施します!

本文

第46回「水の日(8月1日)」及び「水の週間(8月1日~7日)」節水PR街頭キャンペーンを実施します!

発表日:2022年7月29日 11時00分 印刷
担当課:
県土整備部水資源対策課調整係
直通:
092-643-3205
内線:
4345
担当者:
山下 高田

8月1日は「水の日」、8月1日から7日は「水の週間」

 本県において、水資源の安定確保は重要な課題であり、節水による水需要の節減を推進していく必要があります。 

 そこで、第46回「水の日」(8月1日)及び「水の週間」(8月1日~7日)の行事の一環として、県内の水資源開発及び水道事業に係る関係機関が一致協力し、水の重要性、貴重さを訴えるキャンペーンを実施し、県民の皆様へ「水の日」及び「水の週間」を周知するとともに、節水意識の向上を図ります。

1 日時・場所

令和4年8月1日(月曜日)

JR博多駅博多口・筑紫口 10時00分から10時30分(目安)まで

西鉄久留米駅バスセンター7時50分から8時15分(目安)まで

    *キャンペーンは配布する啓発物がなくなり次第終了します。

2 参加団体

福岡県 / 福岡市 / 国土交通省九州地方整備局 /

福岡地区水道企業団 / 福岡県南広域水道企業団 / 久留米市 /

独立行政法人水資源機構  筑後川局 (計7団体が参加予定)

3 県の参加者

福岡県県土整備部水資源対策課職員

※他の参加団体職員と共にキャンペーンを行います。

4 内容

街頭で「水の日」・「水の週間」及び節水への協力を通行人に呼びかけ、啓発物を配布します。
福岡県は、除菌ウェットティッシュ(節水呼びかけ文「水は貴重な資源、水を大切に!」入り)を配布します。

※当日は感染症対策を十分に講じた上、配布いたします。

   啓発物   配布様子

(啓発物)  (街頭キャンペーン(令和元年度の様子))


「水の日」・「水の週間」とは

 水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について、国民の関心を高め、理解を深めるため、8月1日を「水の日」、この日を初日とする一週間を「水の週間」として、国、地方公共団体等が諸行事を実施しています。


5 参考(キャンペーン実施前の福岡市副市長挨拶時の役職者整列順)