ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 御笠川浄化センター消化ガス発電事業の事業者の決定について

本文

御笠川浄化センター消化ガス発電事業の事業者の決定について

発表日:2021年10月14日 00時00分 印刷
担当課:
建築都市部下水道課
直通:
092-643-3728
内線:
4727
担当者:
中島・伊藤

 令和3年7月14日付けで公募を行った御笠川浄化センター消化ガス発電事業について、審査の結果、事業者を決定しましたのでお知らせします。


1 事業名
  御笠川浄化センター消化ガス発電事業

2 事業実施場所
  御笠川浄化センター

3 事業者
  月島機械・ミカサ共同企業体

4 事業内容
  下水汚泥を減量化する際に発生する消化ガスを事業者に売却し、事業者が再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT制度)の認定を受けた後、消化ガスを利用して発電、電力会社へ電力を売却する事業。

5 参考資料

御笠川浄化センター消化ガス発電事業について [PDFファイル/276KB]

 

なお、本決定に伴い10月14日付けで県と事業者で基本協定を締結しました。