ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > ひきこもり等の長期無業の方を対象にメタバースを活用した就労支援を開始します!

本文

ひきこもり等の長期無業の方を対象にメタバースを活用した就労支援を開始します!

発表日:2023年4月21日 14時00分 印刷
担当課:
福祉労働部労働局労働政策課
直通:
092-643-3592
内線:
4241
担当者:
占部、大場

〇 県では、今年度から新たに「メタバース活用長期無業者就労支援事業」を実施します。

〇 この事業は、家にいながらアバターで参加できるメタバース(注意)の利点を活かし、メタバース内に「ふくおかバーチャルさぽーとROOM」を開設し、その中で就労支援を行うものです。

〇 本事業の第1弾として、メタバース空間を利用するために必要なアバターの作成方法や操作方法等について学習するオンラインセミナーを開催します。

(注意)メタバース:インターネット上の仮想空間。ユーザーは仮想空間の中で自分自身の分身である「アバター」を介して自由に動き回り、他者と交流できる。

 

1 本事業の概要

 ひきこもり等の長期無業の方を対象に、家にいながらアバターで参加できるメタバースの利点を活かし、アバター個別心理相談、バーチャル交流会(コミュニケーショントレーニング)、ビジネスマナー等のスキルアップセミナー、就労体験等の就労支援を実施。

ふくおかバーチャルさぽーとROOM本格始動お知らせチラシ [PDFファイル/3.26MB]

 

2 対象者

 福岡県内に居住の16歳以上で仕事に就いていない方

(注意)

〇 ひきこもり状態の方もご利用いただけます。

〇 全日制で就学中の方は除きます。

〇 18歳未満の方はご利用登録申込み時に保護者の同意が必要です。

 

3 導入セミナー(詳細はチラシのとおり)

5月導入セミナーチラシ [PDFファイル/3.26MB]

(1)日  時:令和5年5月10日(水)16時00分から17時00分

        令和5年5月23日(火)16時00分から17時00分

(2)開催方法:オンライン

(3)実施内容:基本的な操作方法やアバター登録の仕方などを説明します。

(4)申込方法:メール本文に必要事項を記載の上、参加希望日の3日前までに下記メールアドレスまで申し込みください。

 fukuoka-v-s-room@jacfa.org

〇件名:「〇月〇日導入セミナー参加希望」

〇本文:(1)氏名(2)お住いの市町村区(3)参加ID送り先のメールアドレス(4)日中ご連絡のつきやすい電話番号 

 

4 問い合わせ先

  特定非営利活動法人JACFA「ふくおかバーチャルさぽーとROOM」受付窓口

  TEL:080-8182-9611(平日10時00分から17時00分)

 

5 ホームページ

 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/metaverse-fukuoka05.html