ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 令和3年度ふくおか地域貢献活動サポート事業採択事業決定!

本文

令和3年度ふくおか地域貢献活動サポート事業採択事業決定!

発表日:2021年6月10日 00時00分 印刷
担当課:
人づくり・県民生活部社会活動推進課 NPO・ボランティアセンター
直通:
092-631-4411
内線:
81-3781
担当者:
島村、澤野

〇本事業は、県が進める「共助社会づくり」の趣旨にご賛同いただいた企業から「福岡県共助社会づくり基金」に寄せられた寄附金を活用して、NPO等※の皆さんが、市町村や地域コミュニティ、企業など多様な主体と協働して地域課題の解決を図る社会貢献活動を支援するものです。

〇幅広い活動を対象とする「自由提案型」と、寄附者の意向により豪雨災害の被災地支援活動を対象とする「テーマ型:災害支援枠」の2種類の助成を行います。

〇今回、24件(自由:17件、テーマ:7件)の応募があり、審査の結果、17件(自由:11件、テーマ:6件)の取り組みの採択が決定しましたのでお知らせします。

※NPO等は、NPO法人、ボランティア団体、社団法人、財団法人とする

 

採択事業

 1 自由提案型:11件

 (1)子どもの居場所支援・スペース虹事業
 (2)地域単位での住民型認知症カフェの開設と運営者の掘起し
 (3)ジュニア和太鼓フェスティバル
 (4)学校に行きづらい子・社会に出づらい人の自立支援
 (5)障害者雇用創出コンソーシアム
 (6)非行や問題行動を起こす子ども達へ寄り添い支援する
 (7)たがわ YOU・遊・マップ 策定
 (8)フードパントリーによる支え愛プロジェクト
 (9)地域資源のやまももを育て、伝え、商品の魅力を高める協働事業
 (10)TUKTUKでWAKUWAKU♪【吉塚リトルアジア食堂】
 (11)子どもたちの豊かな育ち応援事業

 

2 テーマ型(災害支援枠):6件

 (1)~心が風邪をひく前に~コミュニティカウンセラー養成講座
 (2)災害支援活動者養成及び住民に対する災害時の対応啓発活動
 (3)情報弱者にグッバイ!おたすけ手ぬぐいに込めた私たちの想い!
 (4)防災を学び減災に繋げる事業。
 (5)景観と文化伝承を活かした災害後の地域づくり
 (6)東峰村買い物支援・ふれあいカフェプロジェクト

 

事業実施期間

  交付決定の日から令和4年3月31日まで

 

ふくおか地域貢献活動サポート事業の概要

  NPO・ボランティア団体からの協働事業の提案を公募し、外部有識者による審査会を経て、採択事業を決定。

   (1)自由提案型(1事業当たり補助上限額50万円)

NPO等と多様な主体との協働による共助社会づくり活動を広く応援するため、自由で先進的な発想や専門的なノウハウ等を活かした公益性の高い協働事業に助成

 

  (2)テーマ型(1事業当たり補助上限額100万円)

豪雨災害の被災地支援活動をテーマとした協働事業に助成

 

採択事業一覧 [PDFファイル/933KB]