ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 子ども美術館・博物館無料鑑賞事業がスタートします!~令和5年度は小・中学生の入館料が無料!~

本文

子ども美術館・博物館無料鑑賞事業がスタートします!~令和5年度は小・中学生の入館料が無料!~

発表日:2023年3月24日 11時00分 印刷
担当課:
人づくり・県民生活部文化振興課
直通:
092-643-3382
内線:
2832
担当者:
山田

 新型コロナウイルスより、文化芸術に親しむ機会が失われた子どもたちに学びの機会を提供するため、県では、令和5年度の1年間に限り、県立と市町村立の美術館や博物館など38施設の常設展において、小・中学生の入館料を無料化します。
 この機会にぜひ、たくさんの施設を訪れ、芸術作品や文化財などをご覧ください。 

1 期間

    令和5年4月1日から令和6年3月31日まで

2 対象施設

    県立・市町村立の美術館、博物館、科学館、動物園など計38施設
    対象施設一覧 [PDFファイル/247KB]
    ※(既に常設展を無料としている施設を含めると、県内153施設が
      無料で鑑賞できます。

3 対象者

    小学生・中学生(県内外を問いません)

4 無料化の対象

    常設展入館料やプラネタリウム観覧料金
    ※企画展や特別展の入館料、体験学習料などは対象となりません。

施設例

県立美術館    青少年科学館

福岡県立美術館(福岡市)                福岡県立青少年科学館(久留米市)

小石原焼伝統産業会館    いのちのたび博物館

小石原焼伝統産業会館(東峰村)            いのちのたび博物館(北九州市)