ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 知事の帰国日程の変更について(第2報)

本文

知事の帰国日程の変更について(第2報)

発表日:2022年11月21日 14時00分 印刷
担当課:
国際政策課
直通:
092-643-3214
内線:
2552、2554
担当者:
木村、成田

知事の帰国日程の変更について(第2報)

 ペルー・リマ国際空港で起きた航空機事故による滑走路閉鎖が現地時間11月20日(日)0時(日本時間20日(日)14時)に解除となり、服部知事の帰国日程が確定しましたので、お知らせします。

 また、帰国日程の変更に伴うリマ滞在期間中に公務を追加し、ペルー最大の日本イベント「日本祭り2022」に、片山和之駐ペルー日本国大使・同夫人、大内田アルマンド第11回海外福岡県人会世界大会実行委員長をはじめとする多くの参加者とともに、47都道府県の代表として参加いたしましたので、報告します。

 

1 福岡への帰着予定

  11月22日(火)午後9時00分

 ※リマ国際空港を現地時間11月20日(日)午後(日本時間21日(月)未明)に出発し、米国(ヒューストン)経由にて、日本(成田)へ帰国予定

 

2 「日本祭り2022」への参加について

  服部知事は、11月19日(土)に、リマ市内ラ・ウニオン運動場で開催された「日本祭り2022」に参加し、約2万人の来場者が大歓声を送る中、大内田アルマンド第11回海外福岡県人会世界大会実行委員長、マカベ・ギジェルモ・ペルー県人会長をはじめ第11回海外福岡県人会世界大会の参加者約100名とともにパレードを行い、福岡県をアピールしました。

 また、ステージ上で行われた鏡開きでは、片山和之駐ペルー日本国大使・同夫人、ミヤシロ・アンドレス・ペルー日系人協会会長をはじめとする日本祭り関係者とともに、47都道府県の代表として参加し、会場を大いに盛り上げました。