ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 「ふくおか健康ポイントアプリ」に、新しいバーチャルウォーキングのコースを追加します!

本文

「ふくおか健康ポイントアプリ」に、新しいバーチャルウォーキングのコースを追加します!

発表日:2021年8月25日 11時00分 印刷
担当課:
保健医療介護部健康増進課
直通:
092-643-3269
内線:
3051
担当者:
緒方、江藤

○ 新コースのテーマは「夕景・夜景が素敵なところ」。

○ コロナ禍が落ち着いたら、ぜひ行って見ていただきたい県内の見どころを厳選しました!

○ バーチャルウォーキングをタップして、「夕景・夜景映えスポットで福岡一周コース」にご参加ください!

  筑後川昇開橋(大川市)  藤江氏魚楽園(川崎町)  宮地嶽神社(福津市)

  (上:筑後川昇開橋、下左:藤江氏魚楽園、下右:宮地嶽神社)

 バーチャルウォーキング 新コースの概要 [PDFファイル/241KB]

 

【ふくおか健康ポイントアプリとは?】

 ・ 県が配信する健康づくりのためのスマートフォンアプリです。

 ・ 歩数の計測や、体重・血圧・健(検)診の受診などを記録できる等の機能があります。

 ・ 日々の歩数や健康記録などでポイントが貯まり、おトクな特典が受けられます。

 

【バーチャルウォーキングとは?】 

 ・ 「ふくおか健康ポイントアプリ」のオススメ機能の1つです。

 ・ 歩数に応じて、素敵なスポット写真が表示されるようになっており、お家にいながら県内の見どころを巡ることができます。

 ・ 現在の「県内のんびり癒しの旅コース」、「ロマンあふれる歴史巡りコース」に加え、9月1日(水曜日)に新たに「夕景・夜景映えスポットで福岡一周コース」を追加します。

 

 

 【ふくおか健康ポイントアプリ専用ウェブサイト(新しいウィンドウで開きます)↓】

  アプリ専用QRコード

 【ふくおか健康ポイントアプリのダウンロードはこちら↓】

  アプリダウンロードQRコード(iPhone)   アプリダウンロードQRコード(android)

  AppStoreのダウンロードリンク   Googleplayのダウンロードリンク

 

※参考※ 「ふくおか健康ポイントアプリ」について

 ・ 県が県民の健康寿命の延伸を目指して推進している「ふくおか健康づくり県民運動」の一環として、令和2年2月に配信を開始した健康づくりのためのスマートフォンアプリ。

 ・ 「ウォーキング」「バーチャルウォーキングのコース達成」「体重、血圧、食生活などの健康記録をつける」「健(検)診を受診する」「健康教室等に参加する」などの健康づくりの取組みに応じてポイントが付与される。

 ・ 貯めたポイントで、特典協力店でのサービスが受けられる。

 ・ 日々の歩数や健康記録などの取組状況がグラフや一覧により確認できるほか、市町村内、グループ内といった単位で歩数のランキングが表示されるなど、楽しみながら継続して健康づくりに取り組むことができる。

 

 (令和3年7月31日現在登録者数…約36,000名)

 

 (主なポイント対象)
取組内容 獲得ポイント(P)
アプリ閲覧 1日に1回以上アプリを開く 1P~10P/日
歩数 ウォーキング、ジョギング等の実施

1000歩ごとに5P

50P/日を上限
バーチャルウォーキング バーチャルウォーキングに参加

コース達成で

100P~300P/1回
健康記録

(1)体重、(2)血圧、(3)食事バランス、(4)野菜摂取、(5)塩分摂取、(6)運動の実施の有無 を記録

項目ごとに1P~5P/日

最高30P/日
健(検)診 特定健診、がん検診等を受診 1回あたり500P
イベント等参加 県内で献血に協力し、会場にてQRコードを読込み 1回あたり500P
健康教室等に参加し、会場にてQRコードを読込み

1回あたり400P

地域おこしイベントや生涯学習教室等に参加(社会参加)し、会場にてQRコードを読込み 1回あたり200P