ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 献血にご協力ください!

本文

献血にご協力ください!

発表日:2022年9月13日 14時00分 印刷
担当課:
保健医療介護部薬務課
直通:
092-643-3284
内線:
3111
担当者:
柿原、辻田

献血にご協力ください! コロナ感染症増加と台風11号で献血減少止まらず

〇九州・沖縄地区では、8月はコロナ感染や濃厚接触、ワクチン接種で献血できない方が増え、献血者数が予定より約2,500人分(400mL献血)少ない状況となっています(2020年4月以降最大の不足)。
〇また、9月6日に予定していた献血が台風11号の影響で中止となり、献血協力者の減少が続いています。
〇この状況が続くと数週間先で医療機関への供給に支障が出る可能性があり、これを回避するためには、9月中旬までに九州・沖縄地区において「400mL献血」で少なくとも3,500人分のご協力をいただく必要があります。
〇新型コロナウイルスに感染した方、濃厚接触者となった方、ワクチン接種した方も一定の基準をクリアすれば、献血ができます(詳細は参考2参照)。
〇患者さんの命を守るため、献血へのご協力をお願いします。

【献血場所】                                      

  クリックしてください。

 1.各献血ルームで電話予約が可能です。予約なしでの献血も受け付けていますが、可能な限り事前の予約をお願いします。
 2.受付時間は各献血ルームでご確認ください。
 3.献血会場では、新型コロナウイルス感染予防を徹底しています。

参考1 九州・沖縄における献血状況(2022年8月)

   九州・沖縄における献血状況(2020年8月) [Wordファイル/47KB]

参考2   ワクチンを接種した方、新型コロナウイルスに感染した方、濃厚接触者になった方も一定の基準をクリアすれば献血できます。                              

新型コロナウイルス感染症既感染者の方
 新型コロナウイルス感染症既感染者のうち、症状消失後(無症状の場合は陽性となった検査の検体採取日から)4週間が経過し、回復後に治療や通院を要する後遺症がなく、問診等により全身状態が良好であることが確認できた方は、献血にご協力いただけます。
新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者の方
 保健所から新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と判断され、最終接触日から2週間が経過し、症状がなく問診等により全身状態が良好であることが確認できた方は献血にご協力いただけます。
新型コロナウイルスのワクチン接種の方
 【RNAワクチン(mRNAワクチンを含む)(ファイザー社と武田/モデルナ社)を接種された方】
   接種後48時間を経過していれば献血にご協力いただけます。
  【ウイルスベクターワクチン(アストラゼネカ社)を接種された方】
   接種後6週間を経過していれば、献血にご協力いただけます。
   上記以外の新型コロナウイルスのワクチンを接種された方については、現時点では献血の受入基準がないことから献血をお控えいただくこととしています。