ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 特別支援学校「技能見学会」及び企業と教職員との「交流会」を開催します

本文

特別支援学校「技能見学会」及び企業と教職員との「交流会」を開催します

発表日:2019年12月3日 11時00分 印刷
担当課:
福祉労働部労働局新雇用開発課
直通:
092-643-3594
内線:
4249、4244
担当者:
町田、星野

特別支援学校「技能見学会」及び企業と教職員との「交流会」を開催します
 

 特別支援学校の生徒たちが日ごろ学習し、訓練している職業技能を企業の皆様の前で披露する「技能見学会」及び、企業と教職員の皆様との「交流会」を開催します。

 この見学会は、生徒たちの就職への意欲や技能をさらに高めるとともに、企業の皆様に障がいのある人の能力や可能性を知っていただき、雇用拡大に向けた地域のネットワークづくりを目的としています。

 障がいのある人の実習受入や採用を検討している、また、特別支援学校のことを知りたい企業にとっては絶好の機会となります。多くの企業の皆様の御参加をお待ちしています。

[開催概要]

1 日時・場所

  令和2年1月24日金曜日 10時00分~13時00分(受付 9時30分から)
  太宰府特別支援学校(太宰府市大字大佐野557-1) 

2 プログラム
 (1)開会

 (2)技能見学会
    作業内容(例示):紙工(ぽち袋作成等)、清掃、陶芸、農園芸、食品(ケーキ作成等)・縫製 等

 (3)交流会(学校作品の販売会も行います)
    教職員と企業の皆様との意見交換・情報交換

 (4)閉会

3 参加企業数
  
40社(先着)
4 参加校
  
高等部を有する県内特別支援学校

5 取材について
  取材、撮影については、事前に担当課(新雇用開発課)までご連絡ください。

  ※詳細は下記チラシを御参照ください。
   技能見学会チラシ [PDFファイル/533KB]