ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > (株)QPS研究所による超小型レーダー衛星「イザナミ」打ち上げ オンライン・パブリックビューイングを開催します

本文

(株)QPS研究所による超小型レーダー衛星「イザナミ」打ち上げ オンライン・パブリックビューイングを開催します

発表日:2021年1月22日 11時00分 印刷
担当課:
商工部新産業振興課
直通:
092-643-3453
内線:
3776
担当者:
小野、村上、山下

 九州大学発宇宙ベンチャーの「(株)QPS研究所」は、世界最高レベルの性能をもつ超小型レーダー衛星の2号機「イザナミ」を、1月23日(土曜日)にアメリカ・フロリダ州・ケープカナベラル空軍基地から打ち上げる予定です。

 この人工衛星本体は、本県の中小企業17社が協力して開発、衛星を駆動させるシステムは本県発のプログラミング言語「mruby(軽量Ruby)」で開発しています(このシステム開発により、(株)QPS研究所は平成30年度フクオカRuby大賞も獲得)。

今回の打ち上げは、言わば福岡のハード技術・ソフト技術の結晶であると言えます。

 この人工衛星の打ち上げの模様を関係者や県民とともに見守り、お祝いするオンライン・パブリックビューイング(Youtubeライブ配信)を実施しますので、お知らせします。

 

1.日時

令和3年1月23日(土曜日) 23時10分~24時50分 《予定》

 ※ イザナミは、米国SpaceX社のロケット「Falcon 9」で打ち上げられますが、発射場の都合により、急きょ日時が変更となる可能性があります。

    日時の変更等、オンライン・パブリックビューイングに係る最新情報は「福岡県宇宙ビジネス研究会」のホームページ(https://www.robot-system.jp/support/2016)でお知らせいたします。

2.出演者

ラジオ―パーソナリティ 中島 浩二(なかじま こうじ) 氏 (進行役)

株式会社QPS研究所 代表取締役社長 大西 俊輔(おおにし しゅんすけ) 氏

NPO法人円陣スペースエンジニアリングチーム 理事長 當房 睦仁(とうぼう むつひと) 氏 ほか

3.次第

  • 23時10分~ ロケット打ち上げ準備の様子を紹介
  • 23時24分~ カウントダウン→打ち上げ→衛星放出(約1時間10分)

※衛星放出までの間は、出演者によるトークセッション

  • 24時40分~ 小川洋福岡県知事メッセージ紹介
  • 24時43分~ 吉松源昭福岡県議会議長メッセージ紹介
  • 24時46分~ (株)QPS研究所大西社長から皆様に御礼

4.配信URL

下記のURLからYouTubeライブ配信をご覧ください。

https://youtu.be/wWR1iCOYlyE