ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > ~福岡発のIoT関連製品をアピール~「福岡県IoT認定製品」認定第一弾を発表!

本文

~福岡発のIoT関連製品をアピール~「福岡県IoT認定製品」認定第一弾を発表!

発表日:2019年12月26日 14時00分 印刷
担当課:
商工部新産業振興課
直通:
092-643-3445
内線:
3774,3776
担当者:
小野、山下

 福岡県には、福岡県ロボット・システム産業振興会議(会員数:838、会長:株式会社安川電機代表取締役会長・津田純嗣氏)や福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議(会員数:781、会長:Ruby開発者・まつもとゆきひろ氏)の取組みにより、IoT関連の優れたハード技術、ソフト技術を持つ企業が集積しています。

 本県では、こうした強みを活かし、「福岡県IoT推進ラボ」を中心に、IoT産業の振興に取り組んでおり、ユニークなIoT製品も次々と生まれているところです。

 

 県内企業のさらなるビジネス展開を支援するため、今年10月から「福岡県IoT認定製品」の募集を開始。有識者による選定委員会での審査を経て、この度、県内企業19社の28製品(別紙参照)を第一弾として認定しましたので、お知らせします。

 

 認定を受けたIoT製品は、認定ロゴマークの使用が認められるほか、大型展示会への出展などの支援を受けることができます。

 

 福岡県発の技術による県内企業の優れたIoT製品にご期待ください!

 

 

制度の目的

 県内企業が開発したIoT関連製品について、製品の特性を広く社会に知らしめ、ビジネス展開を支援する。

 ※製品自体の機能や性能、品質、信頼性等を保証するものではない

認定要件

 県内企業が開発したIoT関連製品であり、次のいずれかを満たしたもの

 1 「福岡県IoT推進ラボ」の支援により開発された製品

 2 有識者による選定委員会において、製品の優位性や独創性等が認められたもの

認定を受けたことにより受けられる支援

 1 認定ロゴマークの使用

 2 大型展示会への出展支援

 3 県ホームページ等での広報支援(令和2年1月6日~)

認定ロゴマーク

認定ロゴマーク

 

 

 

 

 

・ デザインの公募を行い、応募総数142件の中から、県内在住の米本昌則(よねもとまさのり)さんのデザインを採用

・ IoTの文字をキューブ状に配置し、福岡をイメージした青色で配色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡県IoT認定制度認定第一弾認定製品・サービス一覧表 [PDFファイル/123KB]