ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 第4回 知事といきいきトークを開催します!!

本文

第4回 知事といきいきトークを開催します!!

発表日:2023年2月10日 14時00分 印刷
担当課:
県民情報広報課
直通:
643-3103
内線:
2443・2450
担当者:
氏川・高宮

 第4回 知事といきいきトーク を開催します!!

 服部知事が県民の皆さんのもとに出向き、訪問する市町村の特色を踏まえてテーマを設定し、特長的な施設の視察や、地元で活躍されている団体・幅広い世代の皆さんと意見交換を行います。
 今回は「安心安全とにぎわいの創出」 をテーマに 遠賀町 を訪問します。

1.訪問日時

  令和5年2月16日(木曜日)13時30分~16時30分

2.スケジュール

時 間 内 容 場 所 駐車場
13時30分から
13時50分まで
町の
概要説明
あまねや(遠賀川2-1-46)
13時55分から
14時25分まで
視 察

JR遠賀川駅周辺
(視察先概要)
おんがみらいテラス:屋外に広がる大きなテラスが特長的な交流施設。令和5年4月にオープン予定
土地区画整理事業:駅南側約28haの土地に住宅やマンション、病院、商業施設を建設予定

14時35分から
14時50分まで
視 察

遠賀町食育交流・防災センター(上別府1510-1)
(視察先概要)
町内全小中学校の給食センター及び食育の推進拠点。備蓄倉庫などを備えた防災センターを併設
(試食内容)
遠賀町特産品のうち、遠賀べいめん、遠賀ふき、赤しそドリンクを使った料理を試食
(意見交換概要)
4.意見交換参加者を参照ください

14時50分から
15時20分まで
試 食
15時20分から
16時30分まで
意見交換

3.出席者(予定)

[福岡県]                          

服部 誠太郎(はっとり せいたろう) 福岡県知事   

(同席者)

松本 國寛(まつもと くにひろ) 福岡県議会議員     

安部 弘彦(あべ ひろひこ) 福岡県議会議員

[遠賀町]

古野 修(ふるの おさむ) 遠賀町長

(同席者)

仲野 新三郎(なかの しんざぶろう)遠賀町議会議長

4.意見交換参加者

 視察先「遠賀町食育交流・防災センター」で、遠賀町の皆さんと意見交換を行います。

意見交換参加者名 プロフィール
株式会社釣研
代表取締役社長  奥村 稔(おくむら みのる)
業務部長兼総務グループマネージャー
尾仲 一幸(おなか かずゆき)
遠賀町に拠点を置く釣り具メーカーの代表。特にウキ市場では、国内シェNo.1を誇り、常に最新のテクノロジーを用いた製品開発により、業界トップレベルの開発・技術力を実現。釣り場環境の保護、整備のため、各地で行われる放流活動や清掃活動にも尽力
あまねや
店 主 東郷 正江(とうごう まさえ)
JR遠賀川駅前の本屋跡を改装し、たい焼きカフェを営む若手経営者。カフェに集うヒトやモノの繋がりを広げ、豊かな時間を生み出す場所にしていきたいと、ワークショップや駅周辺でのマルシェ開催など地域活動にも尽力
遠賀町食生活改善推進会
会 長  三原 富子(みはら とみこ)
食を通して地域の健康づくりを進める団体の代表。町が進める地産地消プロジェクト「おんがめし」の中心的な役割を担い、地元産の旬の食材を使ったレシピをSNSや広報紙で発信するなど精力的に活動

遠賀屋 糀(こめのはな)
代 表  金田 淳二(かなだ じゅんじ)

米粉麺「べいめん」を提供する遠賀屋 糀の代表。イタリア料理人として培ったパスタの技術を活かし、研究・試作を繰り返しながら国内産米粉のみを使用した「べいめん」を開発。さらに、困難とされていた無添加の米粉乾麺を完成させ、海外展開も目指すなど精力的に活動

遠賀町青年部活性協議会(ふき農家)
会 長  白木 孝志(しらき たかし)

県内でも数少ないふき農家の若手農業従事者で、JA北九と町商工会の青年部で構成する町青年部活性協議会の代表も務める。協議会では、純米吟醸酒や菜種油など、農業と商工業とが連携して生産・販売を行う特産品の開発に取り組む

5.取材について

   ・視察や意見交換の様子が取材可能です。

   ・取材を希望される方は、直接現地にお越しください。

   ・スケジュールは、当日の天候等の理由により一部変更になることがありますので、御了承願います。

   ・新型コロナウイルス感染症の感染とその拡大防止のため、取材にあたっては、マスクの着用をお願いします。

6.遠賀町のお問合せ先

 遠賀町役場 企画政策課 安部・松尾( 電話:093-293-1304 )

 

遠賀町訪問先マップ [PDFファイル/183KB]