ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 高病原性鳥インフルエンザ(3例目)に係る清浄性の確認と搬出制限区域の解除について

本文

高病原性鳥インフルエンザ(3例目)に係る清浄性の確認と搬出制限区域の解除について

発表日:2023年2月3日 11時00分 印刷
担当課:
畜産課
直通:
092-643-3498
内線:
3983
担当者:
清水、永野

 古賀市の高病原性鳥インフルエンザ(県内3例目)の発生に伴い、移動制限区域内(発生農場を中心とする半径3km以内)の家きん飼養農場2戸で実施した清浄性確認検査において、陰性(異常なし)を確認しました。

 この結果を受け、2月3日(金)午前0時をもって搬出制限区域(発生農場を中心とした半径3~10km以内)を解除しましたので、お知らせします。 

 なお、消毒ポイントについては、移動制限区域内の2か所で車両消毒を引き続き実施します。

 

1 清浄性確認検査の概要

(1)検査対象

   移動制限区域内の家きん飼養農場 2戸

(2)検査期間

   令和5年1月29日(日)~2月2日(木)

(3)検査内容

   臨床検査、血清抗体検査、ウイルス分離検査

(4)検査結果

   すべて陰性(異常なし)

2 搬出制限区域の解除

 移動制限区域内のすべての家きん飼養農場の清浄性を確認したことから、2月3日(金)午前0時をもって、搬出制限区域を解除しました。

3 消毒ポイントの継続について

  4か所のうち2か所は車両消毒を継続実施

番号

種類

名称

所在地

運営

緊急

農場入口

古賀市

継続

移動制限

古賀グリーンパーク

古賀市

継続

搬出制限

JA粕屋カントリーエレベーター

久山町

2/3 0時終了

搬出制限

JA宗像カントリーエレベーター

宗像市

2/3 0時終了

4 今後のスケジュールについて

   2月9日(木) 午前0時 移動制限区域解除(見込み)

             すべての消毒ポイント運営終了

5 その他

 国内ではこれまで家きん肉及び卵を食べることにより、人が鳥インフルエンザウイルスに感染した事例はありません。

高病原性鳥インフルエンザ(3例目)に係る清浄性の確認と搬出制限区域の解除について [PDFファイル/59KB]