ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 非行等の問題を抱える青少年の立ち直り支援に取り組む企業・団体を表彰します

本文

非行等の問題を抱える青少年の立ち直り支援に取り組む企業・団体を表彰します

発表日:2020年2月12日 00時00分 印刷
担当課:
青少年育成課
直通:
092-643-3388
内線:
2926
担当者:
大堤、大安

非行等の問題を抱える青少年の立ち直り支援に

取り組む企業・団体を表彰します!

~第5回表彰として4団体が決定~

 県では、平成27年度から、非行などの問題を抱える青少年の立ち直り支援に功績がある企業や団体に対して知事表彰を行っており、今まで18団体を表彰してきました。  
 このたび、第5回表彰式を開催し、4団体を表彰しますのでお知らせします。
 

1 表彰式
(1)名称   「第5回福岡県非行等からの立ち直り支援功労団体知事表彰」表彰式
(2)日時  令和2年2月18日(火曜日)11時30分から12時00分
(3)場所  県庁8階 特別会議室
(4)授与者  福岡県知事 小川 洋 
(5)次第  表彰状授与、知事挨拶、受賞団体代表挨拶(黒川 千年(くろかわ ちとし) 氏)、記念撮影

2 表彰団体

団体名(代表者名)

活動

地域

表彰理由

折尾警察署

少年補導員連絡会

(会長 黒川(くろかわ) 千年(ちとし) 氏)

北九州

警察署と連携して、学習支援や職場見学活動等を通じて非行少年の立ち直りを支援する「少年補導活動実施団体」。

規範意識の向上を目的とした航空自衛隊芦屋基地での教練体験など、地域の特性を活かした、前例に捉われない取り組みは、他の団体の模範となる。

田川警察署

少年補導員連絡会

(会長 入舩(いりふね) (きよし) 氏)

筑  豊

警察署と連携して、街頭補導活動やふれあいソフトボール大会等を通じて非行少年の立ち直りを支援する「少年補導活動実施団体」。

福岡県立大学の学生サポーターと連携し、管内の児童養護施設入所児童を対象としたソフトボール大会を開催。大学と連携した立ち直り支援活動は、他の団体の模範となる。

株式会社

TR(ティーアール)コーポレーション

(代表取締役 宮武(みやたけ) 哲也(てつや) 氏)

北九州

犯歴等のある人を雇用し、立ち直りを支援する「協力雇用主」(建設業)。

資格取得を促すため、費用を全額補助するほか、代表取締役が少年との面談を毎日実施して悩みの相談に乗るなど、少年の就労継続を温かく支える取組みは、他の団体の模範となる。

一般社団法人

TM(ティーエム)興産

(代表理事 持田(もちだ) (まさ)(のり) 氏)

福  岡

犯歴等のある人を雇用し、立ち直りを支援する「協力雇用主」(建設業)。

資格取得や運転免許取得費用の一部を補助するほか、代表理事が朝晩の声掛けを実施。雇用開始時から保護者と連携して少年の就労継続を支える取組みは、他の団体の模範となる。