ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 福岡ソフトバンクホークスが日本一となった場合の経済波及効果について

本文

福岡ソフトバンクホークスが日本一となった場合の経済波及効果について

発表日:2018年10月22日 14時00分 印刷
担当課:
調査統計課
直通:
092-643-3185
内線:
2767
担当者:
深町、山田

福岡ソフトバンクホークス日本一の経済波及効果は313億円

   福岡ソフトバンクホークスが、リーグ戦の雪辱を果たし日本シリーズへ進出しました。地元球団であるホークスの活躍は地域の活力となり、県内経済にも大きく影響します。

 県では、福岡ソフトバンクホークスが日本一となった場合の、クライマックスシリーズ以降の福岡県内における経済波及効果について、約313億円と試算しました。

(内訳)

  ・優勝記念セール等による売上増加       約 208.6億円

  ・ヤフオクドームでの観客消費額          約 60.1億円

  ・優勝パレード観客消費額             約 44.2億円

 地元球団の活躍は、経済効果の他にもスポーツ振興や青少年の健全育成など、金額では表せない効果もあります。

 クライマックスシリーズを突破した勢いそのままに、これからの日本シリーズを戦い抜き、2年連続日本一の栄誉を勝ち取ってくれることを期待しています。

2018年 経済波及効果一覧 [PDFファイル/39KB]