ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 平成25年度第1回福岡県ものづくり中小企業新製品開発支援補助金の採択結果について

本文

平成25年度第1回福岡県ものづくり中小企業新製品開発支援補助金の採択結果について

発表日:2013年9月11日 09時00分 印刷
担当課:
新産業・技術振興課
直通:
643-3435
内線:
3730
担当者:
山下、野見山

平成25年度第1回福岡県ものづくり中小企業新製品開発支援補助金の採択結果について

福岡県では、県内中小企業の皆様が行う自社固有の技術を活かした新製品開発を支援するため、福岡県ものづくり中小企業新製品開発支援補助金を創設しました。

平成25年度・第1回の公募を7月1日より25日まで実施したところ6件の応募があり、審査の結果、下記の4件を採択いたしました。

≪第1回 採択事業者一覧≫

 

補助事業者名(50音順) 所在地 開発テーマ名
(株)エーシーシー 広川町 6次産業化のための小型マイクロ波常温乾燥装置の試作開発
(株)エム・アイ・エス 福岡市 多種燃料が利用できるバイオマスバーナーの大容量化
日米ゴム(株) 久留米市 ソリッドタイヤの開発及びリサイクルシステムの構築
(有)ヨコタウッドワーク 大川市 機能性学習デスク(書見台)の開発

(参考)【補助金の概要】

(1)応募対象者
「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」に基づき、福岡県より経営革新計画の承認を受けた、又は承認申請中の中小企業者及び組合等。

(2)補助対象事業
経営革新計画の「新事業活動」のうち「新商品の開発又は生産」で認定を受けた計画で、自社固有の技術を活かした新製品の開発(製品の改良を含む)。

(3)補助率、補助額等
・補助率:補助対象経費の1/2以内(経費の区分ごと)。
・補助額:予算の範囲内で、原則として1件あたりの補助上限200万円。
・補助対象期間:交付決定日より平成26年3月31日まで

(4)審査
ものづくりに関する有識者で構成する審査会において、新製品が創出される可能性、自社固有技術の優位性、新製品の優位性・特長、新製品の売上げ見込みの妥当性、新製品開発のための体制及び技術的能力について総合的に判断し、補助事業者を決定。

(5)新製品開発のための補助金以外の主な県の支援
・工業技術センターによる技術開発支援
・デザイナー派遣による商品企画の高度化支援
・販路開拓アドバイザー派遣による支援
・フクオカベンチャーマーケットの活用による販路拡大等ビジネスパートナーの確保支援

 


*経営革新計画
「経営革新計画」とは、中小企業者が、新商品の開発又は生産等の「新たな取り組み」を行うことにより、その経営の相当程度の向上を図る計画のこと。

*平成25年8月19日から平成25年9月25日まで第2回の公募を実施中です。