ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > がん診療連携拠点病院等の指定について

本文

がん診療連携拠点病院等の指定について

発表日:2021年4月6日 14時00分 印刷
担当課:
保健医療介護部がん感染症疾病対策課
直通:
092-643-3317
内線:
3064
担当者:
宗・西村

 福岡県では県民の皆さんが質の高いがん医療を受けることができるように、国が指定する「都道府県がん診療連携拠点病院」、「地域がん診療連携拠点病院」、「地域がん診療病院」が連携し、体制の整備を図っています。

 令和3年4月1日から、新たに「医療法人 原三信病院」、「福岡赤十字病院」、「福岡和白病院」の3か所の病院が「地域がん診療連携拠点病院」として指定されました。

 今回の指定により、福岡県では、2か所の「県がん診療連携拠点病院」、20か所の「地域がん診療連携拠点病院」、2か所の「地域がん診療病院」となります。

 

がん診療連携拠点病院等とは

 専門的ながん医療の提供、地域のがん診療の連携協力体制の整備、患者・住民への相談支援や情報提供などの役割を担う病院として、国が定める指定要件を踏まえて県知事が推薦したものについて、厚生労働大臣が適当と認め、指定した病院です。

 がん診療連携拠点病院には、県で中心的役割を果たす「都道府県がん診療連携拠点病院」と、県内の各地域(2次医療圏)で中心的役割を果たす「地域がん診療連携拠点病院」、がん診療連携拠点病院が無い地域(2次医療圏)で隣接地域のがん診療連携拠点病院と連携し、中心的役割を担う「地域がん診療病院」があります。

 

今回指定された地域がん診療連携拠点病院(3か所)

(1)病院名

  ア 医療法人 原三信病院(福岡・糸島医療圏)(新しいウインドウで開きます) 

  イ 福岡赤十字病院(福岡・糸島医療圏)(新しいウインドウで開きます)

  ウ 福岡和白病院(福岡・糸島医療圏)(新しいウインドウで開きます

(2)指定の期間

  令和3年4月1日から令和5年3月31日(2年間)

 

厚生労働省プレスリリース

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17734.html