ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 福岡国際マラソン選手権大会2022(仮称)の開催について

本文

福岡国際マラソン選手権大会2022(仮称)の開催について

発表日:2022年3月14日 18時00分 印刷
担当課:
スポーツ振興課
直通:
092-643-3515
内線:
2863
担当者:
森本

 このたび、標記について、別紙のとおり開催することが決定しましたので、お知らせします。なお、この件に関する知事コメントは以下のとおりです。

 

【知事コメント】

 「福岡国際マラソン選手権大会」の復活に当たっては、福岡陸上競技協会、九州朝日放送株式会社等、地元関係者の皆さまをはじめ、日本陸上競技連盟とも幾度も協議を重ねてまいりました。

 その結果、本日、日本陸上競技連盟の理事会において、本大会の開催が決定されるに至り、大変うれしく思っております。

 ご承知のとおりこの大会は、昨年12月の第75回をもって終了致しました。しかし、我が国のマラソン大会の中で最も歴史と伝統があり、世界中の人々からも広く知られていたこの大会の終了を惜しむ多くの声が聞こえてきておりました。

 そのような中、主催者である日本陸上競技連盟から本県に対し、何とか伝統ある大会のレガシーを継承した大会ができないかとの相談がありました。福岡県としては、福岡の冬の風物詩とまで言われ、定着しているこの大会を開催することで、コロナ禍における閉塞感を吹き飛ばし、県民の皆さんやマラソンファンの方々に元気を届けることが、「スポーツ立県福岡」を目指す本県の役割であると考えています。また、本大会を通じて、これからも世界に羽ばたく陸上競技のトップアスリートがたくさん育っていくことを期待しています。

 今年開催するこの大会は、これまでの歴史と伝統を引き継ぎながらも、SDGsの視点を踏まえたサステナブルでエキサイティングな新たな大会として、末永く開催ができるよう、日本陸上競技連盟、福岡陸上競技協会や関係の皆様、そして県民の皆さんと一緒になって創り上げてまいりたいと考えております。

 新たなステージを迎える「福岡国際マラソン選手権大会2022(仮称)」への応援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

<別紙>

福岡国際マラソン選手権大会2022(仮称)の開催について [PDFファイル/710KB]