ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 東京2020オリンピック聖火リレールート概要の発表に対する知事コメント

本文

東京2020オリンピック聖火リレールート概要の発表に対する知事コメント

発表日:2019年5月31日 14時00分 印刷
担当課:
人づくり・県民生活部スポーツ振興課
直通:
092-643-3405
内線:
2861
担当者:
江口

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から、東京2020オリンピック聖火リレールートの概要が発表されました。これを受け、「東京2020聖火リレー福岡県実行委員会」の会長である小川知事がコメントを発表しました。

 

東京2020オリンピック聖火リレールート概要の発表に対する東京2020聖火リレー福岡県実行委員会会長コメント

 本県では、「東京2020聖火リレー福岡県実行委員会」を設立し、組織委員会の求めに応じ、県内での聖火リレーの在り方について検討を進めてまいりました。

 

 その県内ルートについて、これまでの実行委員会においては、できるだけ多くの地域を回るとともに、たくさんの県民の皆さんに参加していただき、また、直接聖火を見ていただく機会とすることを基本として検討してきたところです。

 その際、被災地を激励し、その復興ぶりを広くお伝えすること、世界文化遺産、観光地など地域の特色や魅力をアピールすること、また、本大会の事前キャンプ地をはじめスポーツと地域のつながりが深いことを重視いたしました。

 

 今回発表された内容を見ますと、組織委員会においては、2日間という限定された厳しいリレー日程の中で、私たちの思いをくみ取っていただいたと思っています。

 

  県内のあらゆる地域の一人でも多くの県民の皆さんに、本県における聖火リレーを体感していただけるよう、引き続き、 組織委員会や市町村等と連携し、準備を進めてまいります。