ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 「ふくおか発 機能性食品・ヘルスケア商品 展示商談会」を開催! ~健康の維持や増進に役立つ商品、素材が一堂に集結~

本文

「ふくおか発 機能性食品・ヘルスケア商品 展示商談会」を開催! ~健康の維持や増進に役立つ商品、素材が一堂に集結~

発表日:2020年1月22日 09時00分 印刷
担当課:
商工部 新産業振興課
直通:
092-643-3453
内線:
3777、3778
担当者:
藤田、林

 福岡県では、平成13年度から産学官連携組織「福岡県バイオ産業拠点推進会議」を核に、バイオ関連企業の集積を目指す「福岡バイオバレープロジェクト」(※1)を推進し、県内中小企業の製品開発支援やベンチャー企業の育成に取り組んでいます。
 これまでに、本プロジェクトの支援により創薬分野や食品分野など、140件を超えるバイオ関連製品が誕生しました。このうち、機能性食品やヘルスケア商品等に特化した展示商談会を開催します。
 また、同会場では、「ふくおか『農と商工の自慢の逸品』展示商談会」を同時開催します。

1 日時

 令和2年1月27日(月曜) 12時00分から17時00分

2 場所

 ヒルトン福岡シーホーク 1階 アルゴス
 (福岡市中央区地行浜2-2-3)

3 内容

 展示商談会 12時00分から17時00分
  ※ふくおか「農と商工の自慢の逸品」展示商談会と同時開催

4 出展事業者

 健康食品、サプリメント、化粧品メーカー等 計28社

5 参加バイヤー

 百貨店、スーパー、卸売業者など

6 主催

 福岡県バイオ産業拠点推進会議

(※1)福岡バイオバレープロジェクトについて

 県では久留米市と連携のもと、平成13年度に設立した産学官で構成する「福岡県バイオ産業拠点推進会議(事務局:(株)久留米リサーチ・パーク)」を核に、久留米地域を中心としたバイオ関連企業等や研究機関の集積を目指すプロジェクト。
 「創薬」「バイオツール」「機能性食品」などの研究開発の促進やベンチャー企業の育成に取り組んでいる。