ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > アジア獣医師会連合(FAVA)日本事務所の設立に関する覚書の調印式を開催します

本文

アジア獣医師会連合(FAVA)日本事務所の設立に関する覚書の調印式を開催します

発表日:2022年11月7日 11時00分 印刷
担当課:
ワンへルス総合推進室
直通:
092-643-3622
内線:
3165
担当者:
江島、大有

ロゴマーク 県では、7月26日、(公社)日本獣医師会に対し、アジア及び世界におけるワンヘルス実践活動をリードする拠点となるFAVA日本事務所を福岡市に設置するよう、県議会、福岡市、福岡市議会、(一社)九州経済連合会、福岡商工会議所、(公社)福岡県医師会、(公社)福岡県獣医師会との連名により、要請を行いました。

 これを受け、8月6日に開催されたFAVA執行部会議において、藏内日本獣医師会会長から提案され、福岡市設置について全員一致で承認されました。

 また、9月28日、県から日本獣医師会に対し、FAVA日本事務所の活動や取り組みが円滑に行える最適な場所として、「アクロス福岡」を提案したところです。

 このたび、FAVA日本事務所の設立に関し、FAVA及び福岡県による覚書の調印式を開催することとしましたので、お知らせします。

1 日  時 

令和4年11月9日(水曜日)14時30分から15時15分まで

2 場  所

アクロス福岡 西ウイング8階 サロン

(福岡市中央区天神一丁目1番1号)

3 出 席 者

公益社団法人日本獣医師会会長(※) 藏内 勇夫(くらうち いさお)

※FAVA会長に就任予定

FAVA事務局長 バンバン・ポンジョ・プリオソエリアント

福岡県知事 服部 誠太郎

福岡県保健医療介護部長 白石 博昭(しらいし ひろあき)

4 立 会 人

公益社団法人日本獣医師会副会長 兼 専務理事 境  政人(さかい まさと)

公益社団法人福岡県獣医師会会長 草場 治雄(くさば はるお)

公益社団法人福岡県獣医師会副会長 野原  隆士(のはら たかし)

FAVA執行部、代表者一同

5 次  第

・開会挨拶

・出席者紹介

・FAVA日本事務所設立に係る経過説明

・覚書への署名

・写真撮影

・服部知事挨拶

・藏内会長挨拶

・閉会挨拶