ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 八女農業高校生が「八女伝統本玉露」の手摘みを体験!

本文

八女農業高校生が「八女伝統本玉露」の手摘みを体験!

発表日:2022年4月27日 11時00分 印刷
担当課:
園芸振興課特産・加工係
直通:
092-643-3489
内線:
3927
担当者:
井上、岡本

八女農業高校生が「八女伝統本玉露」の手摘みを体験!

 今年も八女茶の収穫が始まりました。「福岡の八女茶」は、昨年の全国茶品評会において、「玉露の部」で21年連続「産地賞」を受賞するなど、品質の高い高級茶として知られています。

 今回、40歳未満の生産者で組織する「福岡県茶業青年の会」が、次世代を担う人材の確保・育成を目的に、八女農業高校で茶の生産を学んでいる生徒を対象として、「八女伝統本玉露※」の手摘み作業体験を実施します。

※八女伝統本玉露:八女市及び周辺市町の中山間地域において、玉露の本格生産が始まった1904年以来の製法である「自然仕立て」、「わら資材の棚被覆」、「手摘み」によって生産された生葉を原料とした玉露。平成27年に地理的表示(GI)に登録されている。

1 日時
令和4年5月1日(日曜日)10時00分から15時00分

2 場所
「八女伝統本玉露」の茶園(八女市黒木町北大淵2595)

3 参加者
福岡県立八女農業高等学校 3年生 14名

4 内容
「八女伝統本玉露」の手摘み作業体験

5 主催
福岡県茶業青年の会

6 取材について
荒天の場合、収穫作業が延期されることがありますので、現地での取材を希望される場合は、4月28日(木曜日)15時までにお知らせください。
※当日は、生産者や手摘み作業体験をした生徒に取材可能です。

昨年の手摘み体験の様子です
昨年の手摘み体験の様子