ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > サイクルステーション整備事業補助金及び、サイクリストに優しい宿整備事業補助金の募集を開始します。

本文

サイクルステーション整備事業補助金及び、サイクリストに優しい宿整備事業補助金の募集を開始します。

発表日:2021年6月1日 11時00分 印刷
担当課:
商工部観光局観光政策課
直通:
092-643-3446
内線:
3697
担当者:
長井、大川内

  

県では、新たな体験型観光としてサイクリングと観光を組み合わせた、サイクルツーリズムを推進し、サイクリングを通じた地域の活性化に取り組んでいるところです。

昨年度に引き続き、飲食店等へのサイクルスタンド等の整備支援に加え、新たに宿泊事業者を対象に宿泊者の自転車持ち込み等を可能とする施設改修を支援する「サイクリストに優しい宿整備事業」を実施します。

将来の観光需要回復に向け、新たな旅のスタイルとして注目される自転車旅行者のさらなる利便性向上につながる受入環境の整備を支援してまいります。

1 事業概要

 

サイクルステーション整備事業補助金

サイクリストに優しい宿整備事業補助金

事業目的

サイクルツーリズムを通じた地域活性化のため、自転車旅行者の誘客促進を図る。

対象者

市町村、観光協会、観光関連事業者

宿泊事業者および民泊事業者

補助率

補助対象経費の1/2以内

(※「福岡県中小事業・小規模事業者等応援補助金」の対象となる事業者は3/4以内)

補助上限額

1事業者につき1万8,000円

(※2万7,000円)

1宿泊施設につき5万円

(※7万5,000円)

補助対象設備

(1)対象設備の設置

〈必須〉

・サイクルスタンド

(新品で自立式スタンドが付いていない自転車の駐輪を可能とするもの。サドル引っ掛け型、車輪差し込み型等規格は問いません。)

〈任意〉

・スポーツサイクル用空気入れ

・自転車専用工具

(タイヤレバーや六角レンチ等)

※対象設備のうち、少なくともサイクルスタンドを購入し、設置すること。

ただし、既にサイクルスタンドを保有している場合は、その他の対象設備のみの設置も可能とする。

宿泊者向けに下記の整備を行うこと

(1)施設内外において、自転車が施錠できる場所もしくは客室に保管を可能とする場所

(2)対象設備の設置

・スポーツサイクル用空気入れ

・自転車専用工具

(タイヤレバーや六角レンチ等)

申請期間

令和3年6月1日(火曜日)から令和4年1月21日(金曜日)〔共通〕

整備が完了した施設を「福岡サイクルステーション」または「福岡県サイクリストに優しい宿」として登録します。

登録後は、登録施設として目印となるのぼり・ステッカーを交付しますので、サイクリストに見えやすい場所への設置・掲示を行っていただきます。

さらに、本県のサイクルツーリズム専用サイト「CYCLE&TRAILFUKUOKA(サイクルアンドトレイルフクオカ)(※)」にて紹介いたします。 

(※)https://www.crossroadfukuoka.jp/cycletrail/

サイクルアンドトレイル福岡QRコード

2 申請方法等

1)申請書類

・補助金交付申請書(様式第1号)

・事業計画書(様式第2号)

・収支予算書(様式第3号)

・その他必要な書類(「実施要領」を参照下さい。)

※「福岡県中小企業・小規模事業者応援補助金」を活用される場合は別途申請書等が

 必要となります

 

(2)提出方法

下記まで郵送にてご提出ください。(締切日消印有効)

【送付先】

〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7 観光政策課 観光地域づくり係宛て

3 各補助金の詳細について

福岡県サイクルスタンド等整備補助金について

福岡県サイクリストに優しい宿整備補助金について