ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための若者向けの呼びかけについて

本文

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための若者向けの呼びかけについて

発表日:2020年7月31日 09時00分 印刷
担当課:
私学振興・青少年育成局政策課
直通:
092-643-3127
内線:
2871
担当者:
國武
担当課:
私学振興・青少年育成局私学振興課
直通:
092-643-3129
内線:
2889
担当者:
清水

新型コロナウイルス対策スローガン
 福岡県内の新規感染者数は、7月中旬以降増加傾向にあり、予断を許さない状況にあります。特に最近は20代から30代の若い世代の感染が半数を占め、無症状の方が多いため、若い世代の方には、高齢者など重症化しやすい方に感染を広げないよう慎重な行動をとることが求められます。

 このため、県では県内の大学等に対し、徹底した感染防止対策の実施とともに、マスク、手洗い、人との距離、三密の回避など「新しい生活様式」の実践を学生等に改めて呼びかけるよう依頼しました。

 併せて、学生等への周知にあたっては、県が配信している若者向けの啓発動画を活用いただくよう依頼しています。

 

1 依頼先
  大学、短期大学、高等専門学校 59校
  専修学校、各種学校 167校 計 226校

2 若者向け啓発動画について
(1)配信期間 
   令和2年7月29日(水曜日)から8月31日(月曜日)まで

(2)配信先SNS  
      Facebook、Instagram、YouTube

(3)動画掲載先URL
    ・ふくおかインターネットテレビ
       http://webtv.pref.fukuoka.lg.jp/ja/movies/detail/4039    
       インターネットテレビQRコード

     ・YouTube
       https://youtu.be/gJzG8m7CECc

      youtubeQRコード

(4)動画の内容
     「自分は大丈夫...それ、ホント?」(15秒)
   感染しても症状が軽い又は無症状のケースが多く、結果として身の回りの高齢者や基礎疾患をお持ちの方への感染を引き起こしやすい20代から30代の方に向け、「人にうつさない」「人からうつされない」「自分が感染しているかもしれない」という三つの意識を持つことを前提とし、手洗いやマスク着用、感染防止対策が不十分な場所への出入りを控えるよう呼びかけるもの。

  【画面イメージ】

  動画イメージ1 動画イメージ2 動画イメージ3