ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 福岡県地域猫活動ガイドラインを作成しました!

本文

福岡県地域猫活動ガイドラインを作成しました!

発表日:2020年4月6日 00時00分 印刷
担当課:
生活衛生課
直通:
092-643-3281
内線:
3081
担当者:
森、池田

 福岡県地域猫活動ガイドラインを作成しました!

飼い主のいない猫(ノラ猫)の問題を解決するには、地域の「猫を助けたい方」と「猫に困っている方」とがお互いに「餌やり以外の管理もする」「排除せず見守る」といった歩み寄りの気持ちを持ち、長期的な視点で解決を目指すことが求められます。

このため、県では飼い主のいない猫による住民間のトラブル解決法の一つである地域猫活動の普及、促進を行っています。この地域猫活動について、詳しく解説、県内の活動事例等を紹介した「福岡県地域猫活動ガイドライン(冊子版)」及びイラスト入りでわかり易くまとめた「住民向けのパンフレット」を作成しました。

また、県では、地域猫活動を支援する市町村に対して、不妊去勢手術費等の助成および活動地域へサポーターの派遣を実施しています。

地域猫活動を始めたい方、パンフレットをお求めの方は、お住いの市町村または最寄りの保健福祉(環境)事務所までお問い合わせください。 

  • 地域猫活動とは

地域から飼い主のいない猫を減らしていくことを目的に、地域住民の合意のもと、飼い主のいない猫に不妊去勢手術を施したうえで飼養・管理する活動のこと。

  • サポーターとは

地域猫活動の円滑な導入または市町村が認定する地域猫活動地域の活動や住民を支援するため、県が登録・派遣する地域猫活動に関する知識と経験が豊富な者のこと。

1 冊子(A4、24ページ)

  内容

  • 猫の生態
  • 猫の現状
  • 地域猫活動
  • Q&A  等

2 パンフレット(A3、2つ折り)

  内容

  • 地域猫活動とは
  • 猫ってどんな動物なの?
  • 活動の進め方
  • 皆さんへのお願い  等

3 入手方法

 次の窓口にて配布しています。

  • 市町村動物愛護管理担当課 (北九州市、福岡市、久留米市除く)
  • 県保健福祉(環境)事務所 保健衛生課

地域猫活動ガイドライン(パンフレット版) [PDFファイル/3.58MB]

地域猫活動ガイドライン(冊子版) [PDFファイル/4.54MB]