ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 福岡県における高病原性鳥インフルエンザの発生に伴う環境試料(水)調査の結果について

本文

福岡県における高病原性鳥インフルエンザの発生に伴う環境試料(水)調査の結果について

発表日:2020年12月14日 00時00分 印刷
担当課:
環境部自然環境課
直通:
092-643-3367
内線:
3472
担当者:
入江・加藤

 福岡県宗像市の家きんにおける高病原性鳥インフルエンザ発生を受けて、令和2年12月1日火曜日に同市の渡り鳥が多く飛来する河川1箇所で環境試料として水を採取し、環境省において検査を行ったところ、高病原性鳥インフルエンザウイルスは検出されませんでしたのでお知らせします。

報道発表資料

福岡県における高病原性鳥インフルエンザの発生に伴う環境試料(水)調査の結果について [PDFファイル/55KB]