ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 「令和3年度 福岡県バイオ産業拠点推進会議 総会」を開催します

本文

「令和3年度 福岡県バイオ産業拠点推進会議 総会」を開催します

発表日:2021年8月25日 00時00分 印刷
担当課:
商工部新産業振興課
直通:
092-643-3448
内線:
3772、3771
担当者:
藤田、古賀
担当課:
福岡県バイオ産業拠点推進会議事務局 (株)久留米リサーチ・パーク内
直通:
0942-37-6124
担当者:
本、一木

 福岡県では、久留米地域を中心にバイオ関連企業・研究機関等バイオ産業の集積を目指す「福岡バイオバレープロジェクト」を平成13年度から推進しています。
 その中核推進組織である「福岡県バイオ産業拠点推進会議」の令和3年度総会を開催し、地域バイオコミュニティ認定取得に関する報告をはじめ、研究開発支援事業の新規採択課題の紹介を行います。
 また、特別講演として、(1)慶應義塾大学先端生命科学研究所にて先進的な取組みをリードし、数多くの優秀な研究者を育てておられる冨田勝所長、(2)バイオ戦略有識者会議のメンバーであるキリンホールディングス株式会社の小林憲明取締役に御講演いただきます。
 併せて、プロジェクトの支援メニューを活用し、製品開発・販売促進に繋げられた会員企業の事例発表などを予定しております。

1.開催日時

令和3年9月1日(水曜日)13時30分から16時10分

2.開催方法

オンライン開催(Zoomウェビナー)

3.次第

(1)挨拶 (13時30分から13時45分)

福岡県バイオ産業拠点推進会議 小林 誠 会長
福岡県 服部 誠太郎 知事
久留米市 大久保 勉 市長

(2)通常総会 (13時45分から14時15分)

令和2年度事業報告、令和3年度事業計画
福岡県新製品・新技術創出研究開発支援事業 新規採択課題紹介

(3)特別講演1 (14時15分から15時05分)

「地方都市から創るニッポンの未来」
慶應義塾大学 先端生命科学研究所 所長 冨田 勝 氏

(4)特別講演2 (15時15分から15時45分)

「バイオ戦略における国家プロジェクトの取組みとKIRINの健康戦略について」
キリンホールディングス株式会社 取締役常務執行役員 小林 憲明 氏

(5)支援企業の取組事例紹介 (15時45分から16時10分)

KAICO株式会社
兼貞物産株式会社

4.取材について

オンラインにて視聴する形式での取材となります。
視聴する際には事前登録が必要となりますので、8月25日までに出欠連絡票をFAX又はメールにて事務局へ送付ください。
後日、視聴IDをお送りします(一般申込みと同様)。

参考

福岡県バイオ産業拠点推進会議について

福岡バイオバレープロジェクトを推進する中核組織として設立した産学官からなる連携組織
設立:平成13年9月26日
会長:小林 誠(こばやし まこと)(元 不二製油グループ本社(株)取締役常務執行役員)
会員数:668会員(企業483社、行政45機関、大学等140人)(令和3年4月1日現在)
事務局:(株)久留米リサーチ・パーク

地域バイオコミュニティとは

地域の企業や研究機関を中心として、特色あるバイオ産業を展開することで、持続可能な循環型社会を実現し、世界市場にも進出する企業が活躍・発展する地域拠点。
本年6月、第1号として、福岡、北海道、鶴岡(山形)、長岡(新潟)の4件が認定。