ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 第24回夏季デフリンピック競技大会バドミントン競技で団体戦銀メダルを獲得した矢ヶ部真衣選手、矢ヶ部紋可選手が知事を表敬訪問します

本文

第24回夏季デフリンピック競技大会バドミントン競技で団体戦銀メダルを獲得した矢ヶ部真衣選手、矢ヶ部紋可選手が知事を表敬訪問します

発表日:2022年6月15日 11時00分 印刷
担当課:
スポーツ振興課
直通:
092-643-3991
内線:
2859
担当者:
篠崎

5月2日(月)~11日(水)に、ブラジルで開催された「第24回夏季デフリンピック競技大会」バドミントン競技において、団体戦で銀メダルを獲得した矢ヶ部 真衣選手と、矢ヶ部 紋可選手の姉妹が、大会結果報告のため、服部知事を表敬訪問しますので、お知らせします。

 

1 日   時    令和4年6月20日(月) 10時00分から10時20分

 

2 場   所  特別会議室(福岡県庁8階 南棟)

 

3 訪 問 者  

  矢ヶ部 真衣(やかべ まい) 選手  (福岡県立福岡高等聴覚特別支援学校 3年)

  矢ヶ部 紋可(やかべ あやか)選手  (筑紫女学園大学 3年)

 

4 同 席 者

  中野 康子(なかの やすこ)   (福岡県立福岡高等聴覚特別支援学校校長)

  金田 柳吾(かねだ りゅうご)   (福岡県立福岡高等聴覚特別支援学校 教諭、バドミントン部顧問)

  大澤 五惠(おおさわ いつえ)  (福岡県聴覚障害者協会 理事長)

 

5 対 応 者   

  福岡県知事  服部 誠太郎

 

6 県側同席者

   中平 稔人  (人づくり・県民生活部スポーツ局長)

  中島 由美子(人づくり・県民生活部スポーツ局スポーツ振興課長)

  三澄 妙子  (教育庁教育特別支援教育課長)

 

7 次     第  ※すべて手話通訳を介して行います。

  (1)挨拶・来訪者紹介

  (2)大会結果の報告

  (3)服部知事お祝いのことば

  (4)写真撮影

 

補足資料・取材における留意事項 [PDFファイル/294KB]