ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 第29回福岡県文化賞受賞者を決定!

本文

第29回福岡県文化賞受賞者を決定!

発表日:2022年1月12日 10時00分 印刷
担当課:
文化振興課
直通:
092-643-3382
内線:
2832
担当者:
松尾、山田

第29回福岡県文化賞受賞者を決定!

 

 福岡県では、県民の皆さんの幅広い文化活動を促進し、本県文化の向上・発展を図るため、文化振興に顕著な功績のあった個人や団体に「福岡県文化賞」を贈呈しています。

 平成5年度の創設以来、これまで114の個人・団体の表彰を行ってきました。


 このたび、市町村、文化関係団体、報道機関等からの推薦があった33の個人・団体の中から、外部有識者で構成される「福岡県文化賞選考委員会」(委員長:谷 正和(たに まさかず)九州大学大学院主幹教授)の選考を経て、


 ・創造部門  川● 幸子 (かわさき さちこ)さん (博多人形師)  

  注:●は、「崎」の右上部を「大」に代えて「立」とする文字です。


 ・社会部門  山里の廃校利用美術館 共星(きょうせい)の里 黒川INN美術館 (廃校利用のアート空間)   


 ・奨励部門  中村 俊介 (なかむら しゅんすけ)さん (クリエイター)

 に、第29回福岡県文化賞を贈呈することを決定しました。
 

 この報告が行われた知事定例記者会見の模様は、ふくおかインターネットテレビ(外部リンク、リンクを開くと動画が再生されます)で動画配信しています。

賞・受賞者名

<創造部門>

 ○ 川● 幸子 (かわさき さちこ)さん (博多人形師) 受賞者の概要 [PDFファイル/174KB]

  注:●は、「崎」の右上部を「大」に代えて「立」とする文字です。

 個性的・創造的な文化活動を行い、優れた業績を残し、県民文化の向上・発展に貢献したもの


<社会部門>

 ○ 山里の廃校利用美術館 共星(きょうせい)の里 黒川INN美術館 (廃校利用のアート空間)  受賞者の概要 [PDFファイル/1.36MB]

 地域の特性を活かした活動を行い、個性豊かで潤いのある地域社会づくりに功績があったもの又は国際交流、地域間交流など広範な文化交流活動を行い、相互理解、文化交流の発展に貢献したもの


<奨励部門>

 ○ 中村 俊介(なかむら しゅんすけ)さん (クリエイター) 受賞者の概要 [PDFファイル/233KB]

 個性的又は創造的な創作活動を行い、将来活躍が期待されるもの。なお、個人にあっては、その年齢が概ね40歳代までの者とし、団体にあっては、その構成年齢が比較的若いもの

 

贈呈式(予定)

 ○日時:令和4年3月19日(土曜日) 14時00分~14時45分

 ○場所:アクロス福岡 地下2階 イベントホール

 ※新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、詳細は後日お知らせします。

福岡県文化賞について

○創設
  平成5年
○趣旨
  芸術文化、地域文化、伝統文化、生活文化など様々な視点から県民の文化活動を多角的にとらえ、特色ある文化活動により文化の振興に顕著な功績のあった個人や団体を表彰し、もって県民の多様な文化活動を奨励し、本県文化の向上・発展に資すること
○表彰部門
  3部門(創造部門、社会部門、奨励部門)

 

参考資料

  福岡県文化賞選考委員会 委員名簿 [PDFファイル/47KB]

  福岡県文化賞受賞者(第1回~第28回) [PDFファイル/112KB]