ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 2021世界体操・新体操選手権北九州大会COVID-19対策会議が開催されました

本文

2021世界体操・新体操選手権北九州大会COVID-19対策会議が開催されました

発表日:2021年8月11日 14時00分 印刷
担当課:
人づくり・県民生活部スポーツ局スポーツ企画課
直通:
092-643-3349
内線:
2868
担当者:
奥原、坂田

北九州市と同時リリース

2021世界体操・新体操選手権北九州大会

COVID-19対策会議が開催されました

 

本年10月、第50回世界体操競技選手権大会・第38回世界新体操選手権大会が北九州市において開催されます。

令和3年8月2日、大会組織委員会に設置されたCOVID-19対策会議が開催されましたので、会議での決定事項について報告いたします。

 

1 今回の会議における決定事項

感染状況のデータの推移を見守りながら、10月1日までに大会開催の可否を判断、決定する。

 

2 その他

詳細については、別紙大会事務局リリース資料のとおり。

 

〈参考〉 COVID-19対策会議について

本会議は、世界各国からの参加者や大会関係者はもちろん、開催地である福岡県、北九州市の皆さまに、コロナ禍でも安心していただくため、感染状況のデータを元に、開催の可否や観客数について協議を行うもの。

(会議メンバー)

会議メンバー

 

記者提供資料 [PDFファイル/476KB]