ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 「ホームレスの実態に関する全国調査(福岡県分)」の概要について

本文

「ホームレスの実態に関する全国調査(福岡県分)」の概要について

発表日:2021年4月28日 14時00分 印刷
担当課:
保護・援護課
直通:
092-643-3315
内線:
3288
担当者:
堺、藤原

厚生労働省同時提供

「ホームレスの実態に関する全国調査(福岡県分)」の概要について

 令和2年度に実施した標記調査の結果がまとまりましたのでお知らせします。

 この調査は、「ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法」に基づき厚生労働省が各自治体に委託して実施したものです。   

 概数調査は、毎年行われ、今回は16回目の調査です(平成15年1月実施、平成19年以降毎年1月実施)。

<調査結果について>

 〇今年1月の県内のホームレス数は268人で、昨年1月の同調査より8人増加しています。 内訳は、男性245人、女性18人、不明5人。確認された6市町の中で最多は福岡市の193人であり、次いで北九州市50人、久留米市22人となっています。

【添付資料】

R2ホームレスの実態に関する全国調査(福岡県分)の概要 [PDFファイル/172KB]

市町村別ホームレス数の推移 [PDFファイル/175KB]

  (参考資料)男女別、場所別の状況 [PDFファイル/88KB]

 ・調査結果は、福岡県HPに掲載しています。

  https://www.pref.fukuoka.lg.jp/press-release/2020-homeless-investigation-fukuoka.html

 ・全国の状況は厚生労働省HPに掲載されています。

  https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/houdou_list_202104.html